迎烏帽子岳は樹氷桜が出迎え

画像



2月16日(火)
人吉ICから45分ほどで、元井谷登山口に到着。


頂上を望める位置から山頂付近を見上げると、

樹氷でしょう。

画像



真っ白な白線が山並みに沿って、

横に引かれ、『早く登って来い』といわんばかりです。



急傾斜と岩石群を登ると、樹氷がビッシリ小枝にまとわりついています。

風の一方的な気まぐれ現象により、樹氷の流れが均一に保たれて、

鏃(ヤジリ)の文様に形成されています。
画像




九州南部の平野部は気温が10℃前後と聞いていました。

やはり山間部はマイナス気温が訪れたに違いありません。

この時期の樹氷は、迎烏帽子岳から登山者への春のボーナスでしょう。



1302mの山頂から下界を見下ろすと、峰峰に沿って樹氷桜が今が満開で、



『私達の演出を見ておくれ』といわんばかりに、山頂登山者の目と目を引き付けます。



長崎県から今朝5:00に出て来たという御夫婦は、

「まさかこの時期に!!予想もしなかつた!!

綺麗!!綺麗!!綺麗!!最高!!ヤッター!!」

と嬉しさ言葉が連発で弾かれていました。



今日はフクジュソウがメーンテーマで見にきたのですが、

『ようこそ来てくれました』と言う様に、

フクジュソウと樹氷桜の二重の美しさと喜びを目に焼き付け、

胸一杯に保存し、プレゼントとして持ち帰りました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年02月18日 09:54
樹氷が見られたなんて、よかったじゃないですか
若い頃東京に住んでまして、毎年のようにスキーで蔵王に行ってました・・
あの樹氷は忘れることはできませんが南国九州でも樹氷とは、感激でしたでしょうね・・
福寿草の花も可憐で素敵です(*^-^*)
2010年02月18日 12:21
寒さからの素敵なプレゼントですね^^♪
素敵な出逢いが待っていて、良かったですね。
コメント ありがとうございます。
蔵王でスキーなんてうらやましいですね。
本格的な蔵王の樹氷を写真で見たことが
ありますが、こちらはほんのわずかです。

この記事へのトラックバック