スマホからの発信

今日、初めてスマホからの投稿とコメント返信。果たしてこれでいいのか。写真の掲載も同時に発信したいのですが、これが何度試みてもできない。スマホの中には写真はあるのですが。 薩摩はそこまで梅雨が忍び寄っています。あ〜ぁ! 梅雨空の気分。

続きを読むread more

胡蝶蘭を育てたいが、次へ活かす方法は?

胡蝶蘭 我が家の部屋を飾ったのは約3か月前。 パッと部屋中が明るくなりました。 花は白色だから目立つし、部屋の主という感じ。 これは、お隣からいつもお世話になっておりますということで、返礼でした。 普通の花はこれぐらいの日数が立つとおしまいですが、胡蝶蘭は違いますね。 花の艶とか変わらず、活き活きして…

続きを読むread more

夏野菜の栽培時期到来

写真は薩摩富士の開聞岳(かいもんだけ)とオクラの花です。 私の畑の夏野菜 ①ピーマン 4本 ②レイシー(にがごい)4本 ③ナス 8本 ④オクラ 20本 ⑤ミニトマト 3本 ⑥薩摩芋 20本 ⑦里芋(赤芽)20本 ⑧16寸豆 8本 ⑨キュウリ 4本 ⑩冬瓜(沖縄小玉) 4本 ⑪南瓜 4本 ⑫トウモロコシは…

続きを読むread more

荒西山(あらせやま)833.7mを登る

写真は霧島山系の大幡池 次の写真から、荒西山になります。 足取り軽く 珍しくエビネが咲いていました。登山道。盗掘に合わなければいいが。 天狗岩というらしいが私は猿岩に変名 荒西山は美しい照葉樹林と猿岩からの展望がすばらしい。 大隅半島南部。錦江町(きんこうちょう)と…

続きを読むread more

山(登山)は素晴らしい

最初に登った山は、霧島山系の高千穂峰です。 ●360度の展望に ●青々とした空は雲ひとつなく、澄み渡り ●空気は美味いし ●上空を見上げるとジェット機が飛んでいて、機体がキラキラと光っていました。   その日は平日で他の登山者はいなくて山頂はひとり占め。 自然の雄大さに圧倒されました。 それから、はまりにはまったので…

続きを読むread more

県境がある、熊本県 国見岳~宮崎県 烏帽子岳の縦走

県をまたいでの縦走というものは、そうありません。 今回は国見岳(1739m)~小国見岳(1678m)~五勇山(1662m)~烏帽子岳(1692m)の四山縦走。 脊梁四山というのですね。 国見岳は熊本県の最高峰でもあるのです。 国土地理院によると、国見岳と小国見岳の間が県境。 山中にはそれらしき目…

続きを読むread more

絵として残す

さて、思い出を残す方法として、写真として残す。 これが、主流ではないでしょうか。 勿論元気な顔とか、体つきとか、目に焼き付いて残すことも大事ですよね。 私もそりゃ写真を活用しています。 また一つの方法として、絵として残す方法もとっています。 上の絵は2002年10月2日に荒西山 標高853.7m…

続きを読むread more

高校野球部のチーム仲間

私の高校時代の野球部は県立。 鹿児島市からは車で40分ほど。 関ケ原の戦いで先陣した島津家の菩提寺一つ、妙円寺の近くにあります。 今年は春の高野球の21世紀枠に推薦されました。 野球部からはプロ野球に入った先輩もいます。 野球部のグランドは陸上部と併用。 打球が陸上部部員に当たることもしばしば。 雨が降るとぬか…

続きを読むread more

脊梁四座を登る

国見岳〜小国見岳〜五勇山〜烏帽子岳の縦走をしました。●国土地理院によると、熊本県と宮崎県の県境は、国見岳と小国見岳の間にありました。五勇山と烏帽子岳も宮崎県になります。●約8時間かけて縦走するので、いかに体力を消耗しないか。それは、最初の国見岳山頂迄の体力を使いきらないこと。後の3山は尾根筋を歩きますので、意外と楽。●登山道が不明瞭烏帽…

続きを読むread more

脊梁四座を登る

国見岳〜小国見岳〜五勇山〜烏帽子岳の縦走をしました。●国土地理院によると、熊本県と宮崎県の県境は、国見岳と小国見岳の間にありました。五勇山と烏帽子岳も宮崎県になります。●約8時間かけて縦走するので、いかに体力を消耗しないか。それは、最初の国見岳山頂迄の体力を使いきらないこと。後の3山は尾根筋を歩きますので、意外と楽。●登山道が不明瞭烏帽…

続きを読むread more

我が家のリニューアル中

人ができることは、自分でもできる。 それが私の持論。我が家のリニューアルもできる範囲でします。最初は不安が先立ちますが、吹き消して取り掛かます。 少しづつ時間をかけてでも。やね

続きを読むread more

『ゆんたく』唐揚げ家

唐揚げ専門店『ゆんたく』鹿児島市東坂元3丁目8ー10ー2電話 070ー1943ー6485 唐揚げとチキン南蛮にこだわったお店。味がしっかりしみ込んで、やわらかく食べやすい。私は唐揚げ大好き人間。今後が楽しみです。

続きを読むread more

4月の登山計画

4月に仲間と登る山 国見岳~小国見岳~五勇山~烏帽子岳 普通はそれぞれの単山登山ですが、今回は贅沢にも4山縦走になります。 国見岳 (くにみだけ) 1738.8m 小国見岳 (こぐるみだけ) 1708m 五勇山  (ごゆうさん)1662m  烏帽子岳 (えぼしだけ) 1692.2m …

続きを読むread more

筍(タケノコ)堀りのシーズンになりました

鹿児島ではタケノコのことを「たけんこ」と言います。 竹の子という意味でしょう。 大きく分けて、孟宗竹と小参竹。 小参竹は種類が多いのも特徴です。 友達の家の裏山には孟宗竹林が山全体にあります。 先日、その友達から電話があり、今凄くあるから堀に来ないかと連絡がありました。 我が家ではタケノコは冷凍保存して、年間…

続きを読むread more

血圧計を家庭で買いました

健康には20代の頃より人一倍気遣ってきました。 自分の思いだけかもしれませんが。 缶コーヒー、缶ジュース類を、おごってくれると言ってもお断りしていました。 年に1~3缶ほど。 他にも色々と。 涙ぐましい努力といえばそうかもしれませんね。 おかげ様で、身体で異常があるといえば、歯、視力の低下ぐらいでしょうか。 そ…

続きを読むread more

絵で表現する登山

岩宇土山 には鍾乳石の洞穴があり、その中より見た様子がとても印象深く描いてみました。 『描いて残そう』 何でもそうかもしれませんが、思ったこと、感じたことなど残すには自分の腕で残す。   写真に残すより、こちらの方が印象に残りそうです。   上手い、下手というより…

続きを読むread more

山懐はいとも簡単に起こりやすい

小さな崖にしても、大きな視点から見た山肌にしても、人間が少し手を入れただけで崩れやすいもの。 小さな崖から見てみると、そこに草木が生えていたのを切るとか、引き抜いただけで雨が降ると、少しずつ父が流されて、積もれば一瞬のうちに崩れます。 山は杉などを切ったあとに、すぐに植林しないと取り返しのつかないことになりますね。 山は岩…

続きを読むread more

登山後の絵

霧島連山の大浪池の池登山仲間が大岩の上で片足で立つ事が印象に残りました。 岩宇土山の鍾乳洞の中から、撮影した事が、素晴らしい思い出になりました。絵を描く、それも山から帰った後に。 思い出は、まず写真にして残す事か多いもの。私もそうでした。九重の山々を登ったあと、法華院山荘に泊まりことになりました。その時山荘横で、女性が前方の…

続きを読むread more

福寿草は4種に

九州山地では、いわゆる”福寿草”として取り扱われてきました。 近年の研究成果により4種に分類されることが明らかになったとのこと。   ①ミチノクフクジュソウ   ②フクジュソウ      ③キタミフクジュソウ   ④シコクフクジュソウ 山での盗掘が後をたちません。 山の植物は下界の持っていっても育てるのは…

続きを読むread more

岩宇土山 福寿草 2021年2月25日

                                                                          岩宇土山 1347m 福寿草鑑賞登山は2月下旬ごろがいい。 長年の経験より、2月初旬から中旬は蕾の状…

続きを読むread more