ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 御礼に嬉しかった

<<   作成日時 : 2017/06/21 08:17   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


夕方6時ごろ、階段を上っていたら年を召された女性の方がうずくまっていました。
マラソンでよく通る場所です。

「どうしたのですか」

「右足がつってつって動けないのです」

「しゃがんで足を伸ばされないですか」

「そのしゃがむこともできないの」

「失礼ですけど私の手を握ってゆっくりゆっくりしゃがんでください」

女性はもう汗ビッショリでタラタラ流しています。
涙声で。

「こういう足がつったのは初めてで……アタァアタァタァ」

手を使ってしゃがんでゆっくりさせようと思いましたがそれもできません。

しまいには断って脇に手を入れてようやく座らせることができました。
「ここに何分ぐらいいらっしゃるのですか」

「あッ痛い!!ウーン20分ぐらいです」

「足を伸ばすことができますか」

「ウ〜〜ン無理無理ですねぇ』

ここで登山仲間が足つったとき施す技が、多いに役立つたというまでもありません。
まず落ち着かせて、そして処置に入る。
相当痛がっていた様子が徐々に柔らいできました。
また急に立ち上がったり動いたりしたら痛みが走ります。

上を見ると階段はあと12.。
「上まで行けますか」

「やってみます」

階段のひとつひとつがとても辛そうです。

どうにかどうにかして上まで上がることができました。

「自宅はどこですか」

口で言ってもわからないので書いてもらいました。
自宅まで走って家族の方に伝えました。
見つけてから要した時間は60分ほど。
誰も通りませんでした。

後日私の家をどこでどう知ったのか御礼が届きました。

困っている人に手を差し伸べることは当然だと思います。
困っている人がいると積極的に動くタイプです。

今回はその方の気持ちに感謝!!








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
よかったですね。無事に連絡、人助けができて。
矢張り、声をかけ、助け合うことが社会を明るくしますね。 素晴らしい。
What's up?
2017/06/21 09:38
素晴らしい善意ですね。都会だとみてみぬふりをする方が多いのに。
若いころ水泳中に足がひきつることが多々あり、思い切りひざを曲げる、で回復していました。登山系とは違うみたいですね。
nibari1498
2017/06/21 09:45
ま〜ぁ、その方、どんなにありがったかった事でしょうね。
それも登山で経験がある方だったから尚更でしたね。
でもその前に声を掛ける勇気
これが一番大切なのでしょうね
イエティ1号
2017/06/21 18:00
足が攣る
そんな大事になるのね
人助け
「情けは人の為ならず」
と、言いますから
もうヘトヘト
2017/06/21 23:53
ノンキハイカーズさんの居場所を探してお礼をしたということは、心から「ありがたい!」と感じたのでしょうね。 あまり人が通らない場所でしたらなおのこと、助かった!と思われたと思いますね。良かったです。
arara
2017/06/22 22:57
もし自分がと思ったら、
そんな時優しく助けて下さって、
心より”ありがたい”と思いますよ。
登山で培った経験を生かされ、
素晴らしいですね!
ロコ
2017/06/23 11:22
コメントありがとうございます。

状況からして人として当然の行為と思います。たまたま私がそこを通り掛けたもので、他の方々も同じような行動に及んだでことでしょう。こちらは忘れていたことを相手の方が思っていたことに今感謝しています。
What’s upさんへ
2017/06/24 09:19
コメントありがとうございます。

スポーツをしていて足がつってしまうとどうしょうもありませんね。私は駅伝大会の試走前のジョッキング中、足がつって走れず、本大会は控えの選手が出場した苦い思い出があります。監督が心配して交代したと思います。コメントを見ているときに思い出しました。
nibari1498さんへ
2017/06/24 09:27
コメントありがとうございます。

登山途中で体調を崩される方は必ずいらっしゃいます。
救急処置方とか実習があれば参加していますし、本でも勉強しています。日ごろの心がけが一番でしょうか。
単独登山もありますが、その時はなるようになるだろうと安易に思っていますよ。
イエティ1号さんへ
2017/06/24 09:38
コメントありがとうございます。

癖になる。
いい方の癖ならば許されるでしょうが、足がつるということは癖になりがちで嫌ですね。
その前にアッ来たぁ〜〜足がつってしまうとわかるのです。特に睡眠不足の場合は症状だ出やすいですね。
人助け………いつかは私も助けられる。
もうヘトヘトさんへ
2017/06/24 09:53
コメントありがとうございます。

時間も時間、そろそろ辺りは暗くなりかけて人通りが少なくなる時間帯でした。タイミングが良かったと思います。
自分は知らない相手と思っていても、向こう様は少々は知っているということは世の中あるのではないでしょうか。
araraさんへ
2017/06/24 09:59
コメントありがとうございます。

ちょっとしたこと、自分の中では当然、当たり前と思っていても嬉しいと思いました。もし自分が相手の立場だったらと思うと。
緊急事態は冷静に観て、相手を落ち着かせ、納得させてゆっくり処置を始めます。手こずることが多いのも事実です。
ロコさんへ
2017/06/24 10:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
御礼に嬉しかった  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる