ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 高峰  363mを登る

<<   作成日時 : 2017/04/24 07:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

鹿児島市近郊の山々の一つ
高峰  (タカミネorコウホウ) 標高 363m? 

訪れる登山者は多分いない山でしょう。
山好きな者しか探してこないと思います。

赤いテープは、山頂付近にわずかしかありません。
それもとても古いテープです。

途中には全くなく、ノンキーハイカーズは下山時に迷いました。
低山ですが、迷うのですね。
尾根筋を歩き、下りの尾根を3つ間違ったのです。
後戻りして、ここだったと冷静に判断しました。
長年の経験で下山できました。

低山で遭難したとよく報道されますが、似たようなものです。

次回行くときは、赤いテープ持参でしっかり目印つけます。

鹿児島市から高速道路 吉田ICを目指します。
高速道路に乗らず、左折し鹿児島蒲生線に出て、5分ほどで県道16号…鹿児島吉田線に左折。

Aコープ吉田店、タイヨー吉田店を左に見て直進。

県道40号  伊集院蒲生溝辺線に出ます。

右折し、車で走ること約7〜8分で堤水流のバス停があり。
県道から見える真ん中の山が目的、高峰です。

県道左側にちょっとした集落が見え、小さな標識があります。
『薄原行き』 という標識です。
これが大事。
左折します。

画像


画像


画像


山村の田園が広がります。
画像


橋が見えます。このわずか手前を右に上がります。
車2〜3台駐車可。
画像


登り口がわかりやすいように橋を最初に掲載しました。
手前の車の横の道を右にあがります。
画像


白い標識とともに、右に階段状の登山口が見えます。
画像


九電工の工事中で作業員の方が4人いました。
鉄塔の基礎工事でしょうか。
画像


ここからの展望が素晴らしいです。
画像


画像


山頂です。
画像


山頂名を刻んでいた標識の残存でしょうか。
何年前のものか。
文字は全く見えません。
形から判断し、あ〜〜っ!標識か。
かすかにわかりますね。
画像

山頂の周辺を伐採すると、展望はすごく開けると思います。
画像


(行程)
11:50  登山口スタート
      孟宗竹の林の中を登る

12:00  高圧線塔 下に出る
      横を抜け、左の山林に入る。

      まっすぐ登頂し、山林を駆け上る

12:30  山頂着

  40分要する、
  ノンキーハイカーズは途中で休みませんので
  普通の人は60分はみていた方が無難でしょう。

下山は途中で迷ったため書けません。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
>ここからの展望が素晴らしいです。
気持ち良さそう
>下山は途中で迷ったため書けません。
ご無事で下山で来て良かった
甥っ子もGWどこかの山に登るらしい
聞いたけど忘れた
もうヘトヘト
2017/04/24 20:44
コメントありがとうございます。
ご覧の通り道路には車1台も通らないし、人は全くいません。ましてやこのような山は好きで登る人は皆無です。東京っ子には想像できないかもしれません。
もうヘトヘトさんへ
2017/04/25 00:24
低い山でも油断できませんね。
迷うのですね。そういえば古賀志山というハイキングにいい山がありますが、そこで東京から来た人が行方不明になり、数年後遺体で発見されました。道にまよったようでした。
What's up?
2017/04/25 09:38
こんにちわ。
新居の住み心地は如何ですか
さぞかし何もかもが新しくて気持ちの良い事でしょうね。羨ましいですよ
無事下山できたのも経験豊富なノンキーハイカーズさんならでこそですね
対向車も無く、人っ子一人居なくて寂しい道を一人で歩くのはどんな気持ちなのでしょう
慣れた方にはそこが良いのでしょうかね〜
イエティ1号
2017/04/25 12:59
なんかとても素敵な山の形ですね。しかも360メートル程度の低山で、好きな人にはちょっとした軽い登山なのでしょうか。それでも道に迷うって、しかもノンキ―ハイカーズさんのような百戦錬磨のハイカーさんが!低山といえ侮ってはいけませんね。
arara
2017/04/26 04:34
健脚ですね。どの程度の準備物を用意されるんでしょう。飲み物だけじゃまくて、食べ物も。
迷子になった時の用意はされるんですか。
nibari1498
2017/04/26 08:18
以前主人の実家へ行った折、
兄弟みんなで知った山へ登り、
帰りに迷い込んで、
家に戻るのに苦労したことがありましたが、
知っている山でも、一道間違えると
大変な目に遭うことがありますね・・・
ご無事の生還、先ずは良かったですね。
展望が広がって、気持ち良い眺めですね〜
ロコ
2017/04/29 10:27
コメントありがとうございます。

低山でも油断はできません。特に登山道なんて付いていない山は踏み分けに難儀します。
古賀志山で亡くなられた方はお気の毒です。
What’s upさんへ
2017/05/01 23:42
コメントありがとうございます。
山中はもちろん田舎道は人一人いません。
登山仲間でもそういう所は怖くて行かないということも事実です。
山中は自分が一人。心細いということはありません


イエティ1号さんへ
2017/05/01 23:47
伐採した箇所の写真もありますが、ほとんどは雑木林です。頂上から下山しようとしたらどの方向も似たように見えました。ホンの10数歩の違いなんです。
山に教えられます。
araraさんへ
2017/05/01 23:52
コメントありがとうございます。

持ってきた食べ物は全部食べない。オニギリが3個あると1個は登山口にたどり着くまで残す。水はシーズンで量が違います。絶対に持っていくのは照明です。これは登山仲間にも低山、それを問わず計画のとき伝えます。
nibari1498さんへ
2017/05/01 23:57
コメントありがとうございます。

ロコさんも道迷いの経験者ですね。明るいうちはいいですが夕方以降は心細くどうしょうもないです。

迷った!! 違う!!と判断したら落ち着いてバタバタしないことですね。
山にいくとき必ず誰かにルート、時間など知らせています。
ロコさんへ
2017/05/02 00:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
高峰  363mを登る  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる