ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雁俣山〜京丈山 縦走  『名前のない橋』

<<   作成日時 : 2017/04/15 08:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

4月14日(金)
九州 脊梁山地の北端にある雁俣山(狩俣山) 1315mから京丈山(きょうのじょうさん) 1473mを縦走した。
目的はカタクリの花。

春のうららかな陽気のなか総勢9名参加。

鹿児島県の桜の開花は全国で一番遅かったせいか、ここ雁俣山、京丈山のカタクリは葉だけがチョコッと見せていた。

またいつものゴールデンウイークに満開を迎えるヤマシャクヤクの花も、地面よりヒョコッと顔を2pほどだしていた。

今年は2〜3週間ずれる可能性がある。

目的の花に出会わないと、美しい乙女に出会えなかっとようで損をした気分になる。



画像



縦走路には『名前のない橋』が多い。

黒原からの山道にも多い。

『名前のない橋』は人工物であっても、人気のない山中に佇む姿にとても好感を持てる。
山に入るとき、目をさらのように探すのである。
『名前のない橋』に出会いに向かうのも目的の一つである


画像


画像


画像


画像


雁俣山に登りそこから尾根伝いに登り下りの連続で、京丈山に差し掛かると健脚ぞろいの男衆は口数が少なくなり足も幾分重そうであったが全員踏破した。


写真のカタクリの花は借用しました。
画像


画像


画像


画像





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
雁俣山から京丈山を縦走されたのですね。
カタクリやヤマシャクヤクは
未だだったとは残念でした・・・
名前のない橋を見つけるのも
目的の一つなのですね。
お疲れ様でした。
この次は会えるといいわね〜
ロコ
2017/04/15 15:19
1300〜1400m,春になり、高い山になりましたね。
これからは新緑の季節、高い山が良いですね。 鳥の鳴き声が聞こえそうです。
What's up?
2017/04/15 15:53
山登り。。。
無理かな。。。
そう
鹿児島は、今年桜が咲かないかもしれないとニュースで報道していたけどそんな事ってあるのかな
もうヘトヘト
2017/04/16 00:35
残念ながら腰が弱って山は今敬遠中です。昨日の新聞に、66歳の女性が石鎚山2の鎖から転落。重傷、と出ていました。毎年滑落者と死者がある、石鎚山です。
nibari1498
2017/04/17 08:31
コメントありがとうございます。

山の花々は山と同様逃げませんので今年ダメならまた来年会えるでしょう。
そう………『山中の乙女たち』は私を待っています。
  
ロコさんへ
2017/04/20 09:45
コメントありがとうございます。

春の野山の風は森の香り、鳥のさえずり、大地のホンワリとした臭い、柔らかさを包んで連れてきます。
登山仲間に、こういう感じが好きで春の野山を駆け巡ると言っても同調者ナシです。
What’s upさんへ
2017/04/20 09:53
コメントありがとうございます。

薩摩の桜の神は見捨てていませんでした。例年ほどではなかったのですが70%ほどですかねぇ〜〜。

もうヘトヘトさんと登山してグーーーーーーッと言わしたいけど、意外と意外と本物かも。
私はそう観ています。
もうヘトヘトさんへ
2017/04/20 10:03
コメントありがとうございます。

石鎚山は修験者の山としてNHKのテレビで先日報道されていました。縦走道からして事故の予想は報道からもよくわかります。無理と思ったら潔く撤退するのも山を愛する登山者のルール、秘訣と思います。

こういう私は高所恐怖症で石鎚山を前にしてブルブル震えると思います。
nibari1498さんへ
2017/04/20 10:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
雁俣山〜京丈山 縦走  『名前のない橋』  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる