ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 白銀坂  しらかねざか

<<   作成日時 : 2017/03/06 06:31   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 10

ここ白銀坂は鹿児島中心部より車で20分と近い。
薩摩藩の主要街道のひとつ。

年に数回訪れます。

近くて登山の気分を味わう唯一の地。
石畳みに面影をしのぶ。

坂という名が付きますがほとんどの方々が登山の気分で訪れるのです。
姶良市方面から出発すると急登の連続です。
平たん地はありません。

尾根に沿って登るとそこは登山の世界。
この日は5組11人と会いました。

画像

大口筋の石碑からスタート

画像


鹿児島市内に入る場合、明治以前はここが本通りで、このような石畳みが続きます。
画像


広い石のひとつ

画像


画像


下り終わりに使づくと姶良市街地がパッと目の前に。

画像


愛宕神社に詣でて。

画像


オッパイに見惚れて。


画像


画像


先客が楽しそうに撮影

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
これが昔の鹿児島に通じる街道?
狭いし、急な坂みたいですね。 それだけ鹿児島の街が自然の要塞で保護されていたということでしょうね。
What's up?
2017/03/06 10:00
石畳、よそ見したら足をくじきそう
>オッパイに見惚れて。

マムシがいるの
出会ったらどうしましょ
もうヘトヘト
2017/03/06 13:04
江戸時代薩摩藩は他国からの出入りに相当注意していたようです。
兄石畳の道は近世になってからでしょうか。長崎以外の石畳の道は限られているはずですが。
滝など景色のいい場所がありますね。
nibari1498
2017/03/07 09:05
江戸時代薩摩藩は他国からの出入りに相当注意していたようです。
兄石畳の道は近世になってからでしょうか。長崎以外の石畳の道は限られているはずですが。
滝など景色のいい場所がありますね。
nibari1498
2017/03/07 09:05
江戸時代薩摩藩は他国からの出入りに相当注意していたようです。
兄石畳の道は近世になってからでしょうか。長崎以外の石畳の道は限られているはずですが。
滝など景色のいい場所がありますね。
nibari1498
2017/03/07 09:05
石畳の白銀坂
気持ち良く歩けそうですね。
滝は凄い行き良い落ちてますね。

本日よりブログを再開しました。
又宜しくお願いします。
ロコ
2017/03/07 16:33
今の国道10号線は明治天皇が鹿児島に来るために作られました。それまではここ白銀坂が薩摩藩に入る道でした。
薩摩藩には鶴丸城がありますが、大きな城ではありません。自然の地形を利用したとも聞いています。
What’s upさんへ
2017/03/20 14:19
東京……江戸のお姫さん(もうヘトヘトさん)にはちと無理かも。汗だくでそりゃもう大変です。マムシは友の友です。美味しい蛇なのです。
もうヘトヘトさんへ
2017/03/20 14:22
薩摩藩は最高時は90万石でした。日本でも有数の石高でした。他国者とすぐわかるように鹿児島弁があったのです。隠密者とか曲者は切られたのでしょう。ここ白銀坂から峰を超えたところに墓群がありますが、一部にはそれらの人も葬られているのでは。推測ですが。
nibari1498さんへ
2017/03/20 14:29
ブログ再開でホッとしています。
平たん地は少なく急な坂が続きます。
石畳みに昔の人共に歩いていると思うと当時の人の息遣いが聞こえそうです。
ロコさんへ
2017/03/20 14:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
白銀坂  しらかねざか  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる