ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 高千穂峰 新春初登山

<<   作成日時 : 2017/01/10 19:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 7

画像


高千穂峰 (たかちほのみね) 1574.0m
霧島連山の盟主
1月10日(火)
山頂の無人の山小屋 室温  マイナス1℃
外は風が強く体感音度はマイナス 5℃ほど
帰宅して全国の気象情報と言えばこの冬一番の寒さらしい。

南国といえどこの季節は寒い。また山頂ならば猶更。

画像

ここは12月31日 大晦日から登山者が多い。目的はご来光。
そして帰省者が正月から昨日、成人式の日まで連日多いので知られています。

明けて今日にしたのはゆっくり登山できることです。
10組 20人ほど。

画像

登山道は荒れて山肌の赤い火山土がボロボロです。
雨が降ると凄い激流山道と化すでしょう。

画像


画像


画像

画面左側に見える新燃岳(しんもえだけ)の爆発に伴い、幾分安全な高千穂峰の登山者が多いのも現実です。


画像


画像

逆鉾は霧が多く撮影不能でした。

画像


画像


新春初登山に選んだのは
  ⓵遠くからの姿が霧島連山の盟主たる風格があること
  ⓶春から夏にかけて見事な花々を見せてくれること
  ⓷今日、この山に初めて登る人がいました。いついつまでも凄く印象に残ると思います。
  C馬の背から360度の展望と桜島が錦江湾に浮かぶ姿が見られ、大隅半島の高隅山、宮崎県 市房山(いちふさやま)望めること。
  ⓹一番は満足感でしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
私は、モノレールがない山は登るのが
甥っ子は、日本100名山の登山を目指しているようです
もうヘトヘト
2017/01/10 21:47
お正月早々雄大な景色を目前にすることが出来、良い一年を迎えられることでしょう。雲の高さですよね。
ところで「逆鉾」というお相撲さんがいましたが、彼の名前はここから取ったものでしょうか?
arara
2017/01/11 00:36
日本100名山目指している甥っ子さん。素晴らしいです。
私も挑戦しようと考えています。
110歳までには上り詰めます。ホンキ!ホンキ
もうヘトヘトさんへ
2017/01/11 08:46
ピンポーン!!ガラガラッ!バシャ!!!
  大〜当たり〜〜〜。

大相撲。
彼の父は鶴ケ峰。鹿児島県加治木町出身(現在 姶良市。
逆鉾の四股名は、登った高千穂峰山頂に立つ逆鉾から命名したそうです。古事記にも出てきます。
araraさんは新年早々輝きまくっていますね。
araraさんへ
2017/01/11 08:54
新年早々に褒められるのは悪い気はしませんね〜〜〜!逆鉾は小柄だけど、動きが早く、思いもかけない取り組みをする魅力的なお相撲さんでしたよね。今どうしていらっしゃるのでしょうか?
arara
2017/01/14 19:16
逆鉾(現 井筒親方)です。

井筒部屋は父親の鶴ケ嶺親方が起こしました。
井筒三兄弟の力士が誕生。
鶴嶺山、逆鉾(現 井筒部屋) 、寺尾(現 錣山親方〈しころやま〉)です。
他にも井筒部屋出身の親方は
大関 霧島(現 陸奥親方…歌手 高田みずえさんの夫)、薩州洋(現 立田山親方)がいます。
araraさんへ
2017/01/16 10:38
ノンキーハイカーズさん(^^)
おはようございます。
いいなぁ〜、高千穂峰。
行ってみたいなぁ〜。
もう桜島の噴火は収まったのでしょうか???
鹿児島一人旅、数年前、噴火が激しくて諦めました。
霧島にも行ってみたかったな。
またいつか機会を見つけて一人旅に行こうと思っています。
ワタシも密かに「百名山」目指しています(笑)
詩音連音
2017/01/24 06:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
高千穂峰 新春初登山  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる