ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本一の巨樹……正真正銘の日本一認定

<<   作成日時 : 2016/12/21 09:27   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

登山の途中で立ち寄りました。

画像


画像


画像

画像




画像


画像

社殿に向かう鳥居は正面にあります。

同じ鹿児島県 屋久島(洋上アルプス)にある縄文杉と比較してください。


姶良市(あいらし)蒲生町 蒲生八幡神社境内内そびえ立つ

樹齢約 1500年

樹周り 33、5m

目通り幹囲 24,22m

高さ 33m

樹根部分に8畳分の空洞

蒲生八幡神社が1123年といいますから大楠の方が先にあったわけです。

下から見上げれば、首を後ろしてにそねかえなければならず、改めてデカサがわかるというものです。

「アララッ〜〜アララッ〜〜〜!♪ いけんすいこっちゃろかぁ(どうしようかぁ)〜〜〜〜」

そばにいたオバチャンはそねかえった反動で転びそうになりました。

「凄かねぇ〜〜〜〜」


「まこて (本当に) 大きかねぇ(おおきいねぇ)〜〜〜〜」

「じゃっど (そうだね)。まこて(本当に)太っかいねぇ〜〜(大きいねぇ〜〜」

「だいが見てもびっくいすいがぁ〜〜。(誰が見てもビックリするでしょう)」


県外からの観光客は大楠のデカさにも驚きますが、かごしま弁の難解さにも首をひねり驚きまくるのです。



-------------------------------------------------------------------

(今年を振り返り)

ーー古くなる体を実感ーー

目標の一番は健康体を維持する。

年に2回ある職場検診。引っかかったのが耳。検診者から高音が聴くづらいでしょうと言われれた。
高音? 自耳は普通に聞こえ生活に支障はない。だから検診者に「この検診機が悪いんじゃないの」と。
年をとるとグチも平気で言うようになった。

ちょっと思うことは遠くのささやきが耳に入ること。いい話は聴くづらく、自分に都合の悪いことはストレートに飛び込んでくる。渋柿を食った顔になる。かって耳より地獄耳になった。イラン神経を使い無駄にすり減らす。もったいない。
耳は鍛えようがない。せめて風呂上りのクリーニングをチョコチョコと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
大きな木ですね。 楠木から作る樟脳は昔の島津藩の特産品で海外へ輸出をして財を蓄えたと聞いたことがあります。 その名残なんでしょうかね。鹿児島弁難しですね。
What's up?
2016/12/21 10:03
こんばんは
写真を拝見しただけでその大きさには驚かされましたが、樹齢約1500年? 樹根部分に8畳分の空洞?
またまた何度も驚かされました♪〜
リッキー
2016/12/21 19:18
島津藩は南方との密貿易が盛んで樟脳もその一つだったのでしょう。77万石(実質石高は不明)と言われて江戸で敷地面積は最大だっと聞きます。かごしま弁は誰でもわからんと言います。少しずつ話さなくなりつつあります。
What’s upさんへ
2016/12/21 22:46
ご訪問ありがとうございます。
8畳分の広さで以前この中でたき火しており、その残り火で火事になりました。それからというもの入口に柵を作り出入りができなくなりました。境内で写真撮影する際はこの楠木を後ろに。今も昔も一緒です。
リッキーさんへ
2016/12/21 22:52
1500年も生きて来たこの巨木を見たら、思わず頭を下げてしまいそうになりますね。 すごいです。
arara
2016/12/21 23:36
巨樹楠木の近くに寄りジーッと見るとグンとくるもがあります。根元の部分は巨大な壁が立ちふさがるといった感じです。訪れたら絶対に忘れられないと思います。
araraさんへ
2016/12/22 08:44
鹿児島弁、聞いていても楽しそうですね。西郷さんを中心とした小説はかなり現代語を取り入れていますが、明治時代幕府を倒して上京した鹿児島の土着の侍。使った言葉は純粋な鹿児島弁でしょうが、江戸っ子は対応に苦慮したでしょうね。
nibari1498
2016/12/22 10:19
>大楠のデカさにも驚きますが
すごい
実際に見たらかなり大きいのでしょうね
見てみたい

>かごしま弁の難解さにも
まったく分からん
もうヘトヘト
2016/12/23 00:37
かごっま弁(かごしま弁)聞いちょれば(聞いておれば)たのしそうじゃんそっなぁ〜(楽しそうですね)。江戸っ子にはそうでしょうが反面、薩摩藩士にはお江戸のことばはどう聞こえてたのやら。聞いっ、みごろじゃんさぁ〜。(聞いてみたいもんですよ)
nibari1498さんへ
2016/12/23 06:07
かごしま市から車で40分。姶良ICで降りると10分。大楠から車で15分の所には一見の価値ある藺牟田池(いむたいけ)があります。
ビンタが、ひったまっとが、かごっま弁じゃんさぁ〜。
(頭が、びっくりするのが、かごしま弁です)
もうヘトヘトさんへ
2016/12/23 06:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本一の巨樹……正真正銘の日本一認定  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる