ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS かごしま 三重嶽 486.4m の 初心者

<<   作成日時 : 2016/06/13 10:27   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨の晴れ間の貴重な一日。

かごしま市内から近い三重嶽に登った。
平日ということで自分以外は誰もいないと思ったが、先客の夫婦がいた。
私より若い。
聞くと、ここ三重嶽は初めて訪れたと言う。
私が車を止めたキャンプ場広場には本人達の車がない。

「ここまで何で来たのですか」

「皆吉小学校前から歩いて来ました」

「ヘぇ〜〜、それじゃ〜1時間も歩いたことになりますね。大変だったでしょう」
私はこの夫婦に同情した。

実は私も最初訪れたときは、若い夫婦と同じようにここまで歩いてきたのである。
そのときは、夏の台風の後ということで民家を過ぎたあたりから山が崩れ、土砂が林道まではみだしていた。
これじゃぁ〜〜車では行けないと判断したのである。
ゆるゆるした坂を汗ビッショリかいて駐車場に着いた。
歩いたきつさより、汗の多さにグッタリした記憶がある。

後から来た私が準備し、出初し始めると二人はまだまだ準備に忙しいそう。
見ていると小道具をいろいろ出しては入れ、出しては入れを繰り返している。
バッグ、杖、登山靴、登山帽、とまだまだ新しい。
それはいらないのじゃないの、虫がいたら、途中でのどが乾いたら、靴紐が……
あ〜〜だ、こうだ言いながら準備に忙しそう。

「スパッツはどうしたのですか」と私の汚れたそのものを指さして言うと

「あぁ〜〜まだです。次は買ってもってこないといけませんね」

「スパッツはあった方はいいですよ。ダニとかズボンの汚れ防止とかに必要ですよ。夏場は暑いですが我慢さえすれば」

見ていてまだまだ忠告したかったがやめにした。
山は何回も訪れてこそ覚えて身に着くもの。
自分がそうであったから。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かごしま 三重嶽 486.4m の 初心者  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる