ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 風車と原発

<<   作成日時 : 2016/05/03 00:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

初めて聞く人には、それは恐ろしい山名。
人の首を刈っ切って取ったのか、ここは野首嶽 897.3メートル。

大隅半島は太平洋と錦江湾に挟まれているが、野首嶽は錦江湾沿いの大根占から近い。
稲尾岳に登り、そのあとサシバの渡り地で有名な辻岳をめざした。
しかし、途中の道路が工事中で断念した。

それではということで、ここ野首嶽にした。

山麓には風力発電の風車群がある。
西日本で最大規模。
木が生えていない、なだらかな登山道からは山頂はすぐだ。
山頂からは360度の大パノラマ。






画像

ごらんのとおり、ここは遮るものがないから海上から風が吹き上がる絶好の場所。
風はやまぬことを知らない。


画像

風車の下に立つと、グインイン、グインインと力強くうなりまくる。

画像



画像

風力発電は県内で知っているかぎり3か所ある.
鹿児島市の吉野、枕崎市近くの野間岳、そしてここ野首嶽。

画像

同じく自然エネルギーの太陽光発電。
鹿児島の谷山  七ツ島。
桜島を前に29万枚のパネルが並ぶ国内最大のメガソーラー。
出力約70MWのメガソーラー。この値がどういうものか知らないが。
京セラグループ(稲盛和夫名誉会長)のもの。

画像



県内にはあらゆるところにも太陽光発電は数多く出現している。


こういう中にあって川内原子力発電所はなくてもいいと思うのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
風力、ソーラー発電の大規模なものがありますね。
今回の熊本地震で、やはり川内原発は心配でしたね。経済優先、安全はその次なんですね。 たぶん東京湾に原発を作れば、議員たちも分かると思いますね。
What's up?
2016/05/03 09:42
これっといった産業のない地方にとって原発からの地元への補助金、還元はバカになりません。毎年の還付金はもちろん、田舎の道路は見違えるようになります。小さな集落でも立派な公民館が建てられ、見向きもされなかった橋が大きくなります。なんといっても雇用の創出でしょう。しかし、事故は必ずあると思うと原発は反対です。
What’s upさんへ
2016/05/03 15:15
野首嶽とはちょっと怖い名前ですね。
風力発電や太陽光発電など
鹿児島は大変充実しているのですね。
埋立地のように見えますが、
嵐などにも大丈夫なのですか?
ロコ
2016/05/06 15:25
ここは元播磨重工のもので長年放置していました。そこを京セラが利用したもです。錦江湾を埋め立てたもので今まで支障はありません。内海のせいでしょうか。
ロコさんへ
2016/05/06 15:47
ノンキーハイカーズさん(^^)
こんばんは。
はじめまして。
誰かさんのブログから飛んできました(^^;)
鹿児島にお住まいなのですねぇ〜。
はい、ワタシも川内原発反対派です(笑)
利権に群がるやつらめ・・・とニュースの度に思ってました。
>野首嶽
すごいコワイ名前ですねぇ〜。
鹿児島ってほんと興味深いところです。また行きたいです。
詩音連音
2017/01/08 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
風車と原発  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる