ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 興味のない高校駅伝になる

<<   作成日時 : 2015/12/24 07:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

12/20(日)
全国高校駅伝大会を振り返り


一生懸命に応援していた、踊り子の『華の小町』。

最近、『華の小町』の様子が変だ。

練習にも身が入らない。

出稽古も、私は顔を出しましたぁ〜〜。

という調子。

「私なんかが一生懸命やっても、たかが知れているでしょう」 って感じである。

そうなると、見る方も白けて、白け鳥が宙を舞う。

チップなんてアホクサくてダサイ。

見たくもないし、他の余興に移ろうか?

なんて真剣に考える。

下町の勘太郎もそう言ってました。

「年に1回だろう。お前たちの一番の見せ場は」

「はぁん?」

「そうだろう!全国民の前でご披露するのは。」

「へっ!!」

「そうだろうが、華の活躍の場をこの日に定めて、この道に入って来たんだろう」

「ハイ!そうなんですが」

「チョット 俺はおかしいと思うぜ」

「私もそう思うのですが。師匠も文部科学省も変だ、なんて巷では噂していますが、こればかりは。どうも」



良〜〜〜く調べて、聞くところによると、外国人に主役を奪い取られたらしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3区は外国人の助っ人の区。

どえらい玉が走り、記録を塗り替えようとする。

今日の3区がそうであった。

2番と60秒以上の差。

私は、中学生から各駅伝に出場し、職場ではチームを作り各大会に出場した。

この差は、小学生が高校生の記録に挑む形。


結論を言う。
○羅 高校

仙○○英高校

他外国選手を起用する校高



結果のみを評価する高校。

1番になるには手段なんて○そ食○え!!!

こういう風潮がまかり通り、真似をする高校が増えると危惧する。

見た方は知った。

外国の走者を起用した高校は○○カズ数校。

今大会はそういうのが見えて、透けて見える。

監督・指導者は結果のみ。

給料に跳ね返り、契約もままならい。



過去の大会は日本の選手だけが懸命に走り、ラストには信じられない結末が待っていた。

今は遠い話。

それがスポーツの醍醐味というものだ。

特に今日の駅伝は3区で決まり。

こうなると、白けて応援なんてしたくない。

外国人との力の差を、高校生に見知ってやるのはいいが、毎年見ると嫌になる。

これも日本の長距離会が低迷しているのも一因かも知れない。

これは本音。



残念だぁ〜〜。


文部科学省・陸連・高校陸上部連には一考して欲しいが。


高校駅伝ファンであったが、見直す時期にきている。

大のファンが言うのだから、今日初めて見た方も同じ意見と思う。



今日の記事は熱くなった。

ケシカラン!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大相撲がモンゴル人横綱ばかりになったと同じですね。
ラグビーも外国人、野球も外国人。
でも、高校生までは、純国産がいいですね。
What's up?
2015/12/24 10:17
いくら高校生の力が抜きんでていても大学生、社会人には到底及びません。体力がついてくるのはもこれからですから。アジア勢を除くと既に完成品に近づいています。純粋な心を尊重して貰いたいものです。
What’s upさんへ
2015/12/24 17:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
興味のない高校駅伝になる  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる