ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 泳げたら……夢の夢

<<   作成日時 : 2015/11/21 09:30   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像




まぁ〜〜〜、聞いてください。



全く泳げない、全く泳げない私である。

カナヅチどころか飛び込む大型ダンプである。

プールの踏み台からかっこよく飛び込むのはいいが、水に入ると目が当てられない。

ブクブクブク底まで沈む。

沈む音もしっかりと聞こえる。

鼻から耳から、最悪は口中が大洪水。

こういうときは目を閉じて、勘で勘で、プールの安全地帯を目指すのである。

この勘だけは正直モノで狂いはない。

ただし、水中では心肺機能が強いせいか潜って進む。

しかし、水の上ではバシャバシャと暴れまくるのである。

要するに浮かべないのである。

水の上を漂う木の葉がうらやましい。


孫たちはスイスイとメダカになるが、私は水中の巨岩巨石。


「何故泳がないの」と孫は首をかしげる。

「今日は体調が芳しくないから」

これは、毎回の決まり文句。

孫たちには嘘を言ってはならないと教えているが。


周囲に「泳げない」と告白すると皆怪訝な顔をする。

「スポーツ万能に見えるのに」


泳ぎたいが泳げない訳を知りたい ?

小さいころは周囲は山が多く、川は4kmも離れていた。

小学生、中学生と全く泳いだことがなかった。

またプールなんてなかった。


高校に入ると25mプールが屋外にあった。

プールの時間になり、こりゃ困った。

先生、友達の指導の甲斐もなく、ただプール内で大根の水洗いになった。

リレーがあると私のチームは、負けを(ビリケッツを)覚悟していた。

チームの仲間の放水で浴びせられるごとくの、冷凍水の視線を受ける。

負けず嫌いだから、陸上では絶対に負けないのに。

ヒネクレ根性だけは持ち合わせていなかった。

体育の水泳時間は朝から嫌であった。

あぁあぁ〜〜今日も、プールサイトの大根干しかぁ〜〜。



おまけにピッチヤーをしていたから、監督が肩を冷やすなとしつこく言われていた。

だから、それっきり水中とは縁がないのである。




ただ、夢の中ではクロールでスイスイと恰好よく泳ぐ自分が出てくる。

グングン力強く泳ぐのである。

泳ぐ、泳げる、泳げねば。


寝ているとなぜかスイスイ泳ぐ自分を夢にみるのである。

願望が強いのであろう。

泳げたら…泳げたら……ド根性カエルみたいにグイグイグイと手足をまっすぐ伸ばして泳いでみたい。



真冬間近い南国から、夢の報告でした。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先ずは水の中で歩くことから始め、
ビート版でバタバタと思い切り水をけって、
少しづつ前に進む練習をされたらいかがでしょう?
お孫さんに教えてもらうのが一番かなぁ?
ロコ
2015/11/29 15:33
あぁ〜〜プールで使う板はビート版というのですね。
ビーとタケシのビートと覚えておきましょう。
プールに行く機会があったら利用して恥ずかしがらず使用します。
ロコさんへ
2015/11/30 08:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
泳げたら……夢の夢  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる