ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦で伊牟田池 5山登山

<<   作成日時 : 2015/10/18 08:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

最近妻が登山をしてもいいよ、と言い出した。

今までは私の方から誘っても、全くと言っていいほど無関心であった。

鹿児島市から約45分、近場の伊牟田池を囲む五つの山の縦走を選んだ。

アップダウンが次から次へ続き男性でも意外ときつい。

一番きつい箇所は75度ぐらい。

胸に地面が着く感じで30分は登る。

暑いときは地面の反遮熱が顔中にムッとくる。

先頭は妻。

私が立つとかなりのスピードで妻の負担が大きいと思うからである。

しかし、心配は全く必要なかった。

ガンガン私の前を進むのである。

スピードを落とせ、お落とせと言っても聞きはしない。

これでは後半がかなりバテルと考え先頭を交代した。

私の登りの一歩は靴の幅に近い。

その方が足に負担が少ない。

初めての登山者は普通の歩幅で、平地と同じように運ぶ。

妻の歩幅がそれであった。

初心者の妻には安全第一を言い聞かせつつ、一日を有意義に過ごした。


それにしても妻の健脚の凄さにはビックリした。

私の住む地域は○○坂町と地名が付くように凄く坂が多い。

そこを毎日1時間、しっかり散歩しているから足が丈夫で健康なのであろう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
普段の生活で足が鍛えられていたのですね。
私の妻も山はけっこう強いです。
What's up?
2015/10/18 09:29
女性は以外と強い!!
やはり普段の鍛錬がものをいいます。

うーん!これじゃどこの山の登山に連れていってもいいかもと思いますが、今ひとついい返事がありません。
What’s upさんへ
2015/10/19 08:37
ご夫妻で仲良く登山とは
素晴らしいですね!
我家も主人は若い頃から山が好きで、
私も知らない間に感化され、
今では良く一緒に出掛けます。
女性はパワーがあるでしょう(笑
ロコ
2015/10/19 11:32
お二人で登山、いいですね!
「靴の幅で登る」と言うのは以前テレビで見ました。
3年前、美里に越したばかりの時、町内の行事として裏山の経ヶ峰に登った時もその教えに従って登りました。
今年の経ヶ峰ハイキングには、主人の持病(心房細動)のために主治医から禁止令が出て登ることが出来ません。
残念ですが、そんな歳になったと言うことですね。
ノンキーハイカーズさんの山の記事で堪能させて戴くことにします。
きょんば
2015/10/20 18:09
神秘的or爆発的…女性には隠されたパワーを感じます。
いざとなったら男性より力を発揮するのでしょう。
ウ〜〜ン!怖いですねぇ〜〜(笑)
ロコさんへ
2015/10/22 08:26
散歩もですが最初は小幅でゆっくりと、特に登山は登りは小幅でコツコツと進んだほうが、下りに無理というか足にきませんね。

「妻にガンガン登るな」と言えば、
「私は短い距離はいいけど長い距離は無理。往復3時間が限度かも」
チョット鍛えねばと思っています。

経ヶ峰にまた登れたらいいですね。
きょんばさんへ
2015/10/22 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
夫婦で伊牟田池 5山登山  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる