ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS そらまめの摘心時期

<<   作成日時 : 2015/03/05 09:16   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像



そら豆の摘心時期になりました。

《栽培過程》
昨年11月7日に種子蒔きしました。

鳥獣被害防止のために、100円のネットを張り育成。

どうして感知するのか、何故わかるのか鳩が飛来して蒔いた種子を食べまくるのです。

12月、芽が十分出てきたころ、化成肥料(14.14.14.窒素、リン、カリ)を施し、土寄せ。

同時に、モミガラをたっぷり周辺に施します。

モミガラは育成途中の肥料に変化するし、土壌がフワフワになる。

ミミズも発生し、凄い効果が出る。

ミミズは植栽の『神様』である。

モミガラは2月、3月になると跡形もなくなる。

しかし、土壌の中でしっかり好環境を作り、作物にバランスの良い栄養素を供給するタンクである。

3月3日。
画像


背丈が70〜80cm以上になりました。

そらまめの花は8分咲き。

画像


ここで摘心します。

各枝の先端を摘心。

それ以上、花や実がつかないようにします。

もったいない気もします。

しかし、大きな実を収穫するにはこの摘心が大事です。

いろいろなそらまめ畑を拝見すると、摘心している畑とそうでない畑を見かけます。


画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ソラマメにもう花が付いているのですね!!
株の背丈も高〜〜い!!
やはり気候の違いを感じます。
我が家も空豆の摘心はしています。
豆を大きく育てるためには必要ですよね。

収穫が待ち遠しいですね。
きょんば
2015/03/05 15:21
こんにちは。
摘心するのとしないのでは、相当収穫量と粒大が違うとのことです。鹿県の南部、指宿(いぶすき)では、もう出荷しています。
この時期に出荷するには、種子を冷蔵庫に入れ、寒くなったぞと思わせから蒔くと聞いています。
きょんばさんへ
2015/03/09 10:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
そらまめの摘心時期  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる