ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS ノンキーハイカーズの鍋登山

<<   作成日時 : 2013/12/30 11:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


『鍋登山』

由来)
それはそれは遠い遠い昔のこと。
とても寒い季節、霧島の獅子戸岳と新燃岳の中間でブルブル震えて食事しているとき、ギャルッ子のパ^−ティに声をかけられた。

「よかったら一緒に食事しませんか」
「ェエ〜〜〜いいんですか」
可愛いギャルに声をかけらたことがない私達2人は、目を合わせて同時に叫んでいた。
きくと宮崎県沖電気の社員とのこと。
そのギャルパーティが鍋をつついていたのである。
『ウン!!これはいける。山で鍋か』
単純な頭に単純にひらめき単純に始めた次第。

基本として
その日登った山の近くで行う。

登山仲間で年に一回は鍋を囲み、親交を深めようと計画されたのが『鍋登山』。
それも、ただ鍋を囲み飲むだけでない。山の情報とか様々な情報の交換場所にもなる。

また、山に登った後に鍋の準備から始めなければならない。一人一人に料理の材料を分担して、すぐ鍋に放り込む状態で持参するようにお願いしている。これがなかなか難しい。何故かというと分担以上の量を持ち込むのである。度量がいい、肝っ玉が太いのか。とにかく多すぎるのである。肉類は一人当たりの食べる量を200gとみてお願いするのであるが多すぎるのである。食べきれない残りは『山の神』へお届けするはめになる。

去年、今年は大隅青少年自然のセンターの食堂部門に注文するだけであり、このような事態は避けられた。

『鍋登山』

@場所の設定に悩む。
下山後に準備から始めるから、どこのどの山に登れば準備から初めていい時間帯に撤収できるか。これに毎回悩む。

A川の傍で
火を使うので防火に、また残り火を完全に消すには水が一番。
その山のどこに川があるか事前に下調べもする。

Bかまど(釜戸)を作らなきゃ、話にならない。下山後に始めるのが「かまど」作り。
私が鍬(くわ)を持参する。
鍬がないと石ころだらけのところは大変。これ一本あるといとも簡単に掘り進められる。
「かまど」は二つ分。

C鍋、杓子
鍋も杓子も私が持参する。
45センチ鍋を2個。
使った後は他の人が川砂とか草を使って綺麗に洗ってくれる。ところどころへこんで原型には程遠いが、これが味わい深く実にいい。年季もの。

D火種
下山途中の木々を皆にできるだけ持って下りるようにお願いする場合がある。
杉の葉があれば最高。
最近は家づくりで使わない板切れを持ってきてくれるのでとても助かる。

E初めての人
初めて釜戸に火を入れる人、外で点火する人もいる。見ていてこの人は初めてだなとわかるのである。火が小さいうちからボンボン木を投げ入れる。なかなか火が点かないし、大きく燃やすまで時間がかかる。それでも黙って見ていることにしている。時間はかかるし、口に入るまで持ちどおしいが。
≪そいじゃダメなんだけど。まっ!気長にいつまでもそうせィ≫ 山の狸も腹を抱えて笑ってくれるのである。ポンポコポンポコチンチン!

F食う、食らいつく
皆よ食う。登山後で腹が減っているのだろう。鍋に次から次に箸が入り手が入るり足までも。食らいつくスピードも物凄く早い。12月だから冬支度のため体に脂肪を蓄えなくてはならないの。食いだめする。熊公みたいに。F1なみの速さでスッスッスッと手から入り、箸が最後に走り口に運ぶ。

しかし、その時間も15分ぐらい。鍋に走る回数が極端に少なくなる。
ここでも食のツワモノ確実にいる。いつまでもいつまでも鍋に手を入れ口に運ぶ者。したたかに、残りのいいところを選んで食うのである。他の人が食い飽きたころ落ち着いて食う。いっそ鍋を懐に抱え込んで食えばいいのにと毎回思う。

それは私かもしれない。きっとそうだ。
G撤収
かまどを片付ける。

川から水を運んでくる。
遠い川の場合は一列に並び手渡しで。
ちょっと酔い気味の手は途中でバランスを崩し、バケツの水を落とすかこぼすかする。
火元に水かけする人は、念を特に入れる几帳面らしい顔面持ち。

H指図する人
こういうツワモノは率先して自分から動こうとしない。手より口が真ッ先に動く。世間によくいる要領のいい世渡り上手人。口先道案内人。山の神はこういう人はスカンのである。

それは私かもしれない。きっとそうだ。
 
「指示ばっかいせんで、ワイも動けよ」
とは言えない。皆も言わない。決して。

Iいろいろと
皆、気を使い準備から撤収まで協力してくれるのである。

この後はお決まりの温泉が待っているのである。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノンキーハイカーズの鍋登山  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる