ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 凝る人 名幹事 ○中さん

<<   作成日時 : 2013/12/20 11:42   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

高隅山系には高隅山という山名はない。鹿屋市にほど近い山々を総称して高隅山系とよび大隅半島の名山がここに集中している。

過去一度だけ単独縦走してみた。一日行程での縦走計画を立てると、どう考えても単独の方が達成しやすかった。足がガクガクになってたてもきつい思いの縦走であったがあれもい思い出の一コマ。

12月19日(木)は大隅半島の高隅山系の御岳に登った。別名 権現岳 標高1181.6m
男衆総勢13名。ヨカニセドンばかり。

画像

健脚の方はそれはバラバラ。それでも登ってヤルぞ、という心構えに賞賛する価値がある。前日の強い風雨と違い一転して良い好天気に恵まれた。それでも頂上の風の強さには参った。全員で集合写真を撮影するころは突風で吹き飛ばされそうになった。

画像

さて、登山後は大隅青少年自然の家に一泊である。食事の準備は前もって注文するとビシッと揃えてくれる。とても丁寧で人数分以上の量が出る。

画像

飲む方、すなわちアルコールだけは持ち込みである。
ビール、ワイン、焼酎、日本酒と幹事さんの心づくしのオンパレードである。
名幹事さんはカゴンマ一のヨカニセ ○中さん。

画像

この○中さんの凝り性には毎回のことながら参る。ここまでやるか、やってくれるか。○中さんの気持ちが全員に伝わり毎回大賑わいになる。

画像

今回も一つ紹介。
下山後、車で大隅青少年自然の家に向かっていると、○中さんの車が急停車。降りた彼は竹林へ。何をするかと思いきや孟宗だけを切り始めた。

画像

「竹を何に使うとなぁ〜〜〜」

「ウン!今夜の酒を温めるのに使うんですよ」
器用にノコギリを使いながら、決まった1m位の長さの竹筒を3本こしらえた。

画像

会場につくとその竹筒に日本酒、焼酎を入れ囲炉裏に立てかけるのである。酒をつぐ方もコップじゃなく竹でつくったもの。それも握りやすく手にしっくりくるいい感じの竹コップ。実に器用である。

画像

グイと飲めばグ〜〜ンと喉元に浸み込む酒類の数々。竹の香ばしさに引かれ美味い酒がことさらに美味い。
 ウメ〜〜〜ェ。
今年の打ち上げの鍋登山は、例年以上の笑い声に包まれた。

日本一の 名幹事 ○中さんに


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しかったですね〜、誉めすぎですよ、自分が飲みたいからですよ(笑)我が家の焚き火は毎度のこと、いっしょに楽しみましょ、今度は焼き牡蠣で(笑)来年の樹氷登山がいまから待ち遠しいですね(笑)
まんまる猫
2013/12/25 22:07
コメントありがとうございます。
最高の一日でした。
昨年の登山途中でバテタしまったメンバーが、今年も参加し踏破したことが一番嬉しかったです。彼には脱帽でした。
まんまる猫さんへ
2014/01/09 09:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
凝る人 名幹事 ○中さん  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる