ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋は黄色の色調…思いでの柿

<<   作成日時 : 2013/11/27 10:57   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


南国鹿児島にも秋がやってきました。
と言っても最近の秋は、あっという間に過ぎ去ってしまいます。
四季を振り返ってみても、秋とか春とか季節という区切りというか、変わり目がないような気下がします。やはり温暖化のせいでしょうか。
日本の四季は、ここからが秋とか冬とか春とか夏というふうに、肌で感じるところがいいような気がします。

ランニングコースに秋の味覚の柿がたわわになっています。
人様の柿ですが見事というなりかたです。

画像


この家の家族で食べられる量にしては多すぎるのではと、変なお節介をします。
1個ぐらいは失敬しても……と。

画像

昔の我が家は、秋になると両親が健在のころは渋柿をあえていました。

家の裏山柿の木には毎年凄い量の柿がなり、隣近所の人も取り放題でした。
知らない人が取にきても、
『あ〜〜っ、どしこでん(いくらでも)取っていかんねェ〜〜。怪我をせんごと』
今では考えられないことですが、誰でも自由にどうぞ!という感じでした。
皆さん、自転車の荷台に落とさんばかりに積んで持ち帰っていました。

柿のヘタのところに芋焼酎をつけて、肥料袋を綺麗にして、堆肥の中に置いていました。
4〜5日もすると、堆肥の熱でいいあんばいに熟すのです。
その当時、おやつというと、カライモだけの我が家。
食べられる期間は短かったですが、両親が天塩のかけたおやつでした。
口の周りを甘い柿でベタベタにして、チュルチュル吸いながら口に入れていました。
今になれば、懐かしい秋の思い出の一つです。

画像


山中に小さな柿が1個。
寂しいそうに秋風にユラユラ揺れていました。
最後は小鳥の餌になるのかも。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
黄色のツワブキが賑やかに咲いてますね。
柿がたわわに実って、
晩秋の風情が漂って良いモノですね!

我家も百匁柿と言うのがありますが、
昨年はダンボール7箱も収穫出来たので、
干し柿にして、食べきれないので、
冷凍すると真っ白な粉を吹いて
真夏にヨーグルトをかけて食べるとグーですね♪
焼酎で甘柿にして食べても美味しいですね。
でも今年はたった3個なっただけ・・・
ロコ
2013/11/27 16:47
コメントありがとうございます。
ロコさんの保存方法を早速試してみます。これはいいと思いました。楽しみが増えました。夏場に柿か。これはいいぞ。
ロコさんへ
2013/12/06 10:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋は黄色の色調…思いでの柿  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる