ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS この出で立ちは…実姿公開

<<   作成日時 : 2013/11/19 08:22   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

画像



鹿児島県日置市 伊集院に妙円寺詣りのことは、前に紹介しました。

私は鹿児島市から伊集院までの往復約40キロを歩いたのですが。

その途中に県立図書館前に西郷隆盛の像があります。
そこにさしかかった時、写真の2姿に会いました。

最初は私が鎧を着た日本の武士団にお願いして撮影。

その時に英国風の出で立ちの方々が近寄ってきたのです。
日本の鎧を着た武士団と撮影したかったらしいいのです。

じゃ、一緒に撮影に入ろうと、この写真になりました。
異国情緒ある記念の撮影になったと私なりに思いました。

こういうチャンスはなかなかないのでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
日本武士の鎧姿、凛々しいですね。これで行進も大変ですね。また英国のキルト姿の人たちも良いですね。こんな交流楽しいですね。
What's up?
2013/11/19 10:43
ブログにコメントを戴き、ありがとうございます。

上の写真は本当に貴重なものになりましたね。
英国の民族衣装の一団は個人の方達なのでしょうか。
どんな動機でこの姿になっているのか興味が沸きますね。
更にノンキーハイカーズさんが、想像していた通りの誠実で実直そうな方であることが分かり、とても納得しています。
きょんば
2013/11/19 13:26
こんにちは。
鎧の重さを聞いてみました。20〜25kgあるそうです。
これを着たまま20数キロを歩くのは難儀とのことで、途中でマイクロバスに乗るとか。
戦国時代の戦闘中はさぞ重く、動きにくかったのでは。そう想像します。
What’s upさんへ
2013/11/21 16:21
こんにちは。
撮影場所は県の公的建物が多く、多分その関係で来県したと思います。2ヶ国の民族衣装と一緒に同時に撮影に入れるとは思いませんでした。ラッキーでした。
きょんばさんへ
2013/11/21 16:25
日本の鎧姿と
イギリスの伝統あるタータンチャックの正装は
日本とイギリスを結ぶ友好に繋がりますね!
その中ににこやかにほほ笑む
ノンキーハイカーズさん、
良い記念となりましたね!
ロコ
2013/11/21 16:39
こんにちは。
コメントありがとうございます
『タータンチャック』というのですね。
イギリスの伝統ある正装でテレビとか映画の中でも見られますよね。
こういう両国の伝統あるもと一緒に出くわすなんて、何とラッキーだったんだと今になって思います。
ロコさんへ
2013/11/22 11:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
この出で立ちは…実姿公開  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる