ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 地方での国葬

<<   作成日時 : 2013/06/24 10:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


鹿児島市の旧島津氏玉里邸庭園から国道3号に直進する道は『国葬道路』と呼ばれています。
1887(明治20)年、明治維新の功労者だった島津久光が亡くなり、国葬が行われた際に急ごしらえたといいます。
地方での国葬は極めて異例です。
国葬を運営する側は大わらわだったようです。
県庁の広報係は葬送の行列の道筋や斎場の図面を発行するため連日徹夜だったとか。
今NHKの『八重の桜』が放映されています。
会津藩と薩摩藩、長州藩を中心にした政府軍との戦いが繰り広げられています。
国葬された島津久光もすくなからずかかわっており、鹿県人として、ときには複雑な気持ちで見る場合もあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地方での国葬  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる