ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雄岳 (標高 438m)登山する 鹿児島県蒲生町

<<   作成日時 : 2013/05/23 08:22   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

右側の山が雄岳


鹿児島市から高速道路 吉田ICを目指します。
高速道路に乗らず、左折し鹿児島蒲生線に出て、5分ほどで県道16号…鹿児島吉田線に左折。

Aコープ吉田店、タイヨー吉田店を左に見て直進。

県道40号  伊集院蒲生溝辺線に出ます。

右折し、車で走ること約7〜8分で堤水流のバス停があり。
県道から見える真ん中の山が目的、高峰です。

県道左側にちょっとした集落が見え、小さな標識があります。
『薄原行き』 という標識です。
これが大事。
左折します。
前回登った高峰山を過ぎて舗装された山道を進みます。
三叉路に出て、それを左折。
登山口の入り口が近いです。
画像

画像

画像


県道から見た山へ行く道路。車はしっかり通ります。
ここから500m先が車を停める場所。
画像


先に見えるところを歩いて行きます。左の伐採したところはNO。
画像

登山口まじかにある標識
画像

左側に、入り口の赤いテープ
車を停めたところから、徒歩で5分。

8:45 スタート
画像

赤いテープから急登です。
ジグザグの山道?を進むとうっそうとした急傾斜をひたすら、ひたすら登ります。
画像

画像

9:30 山頂着
画像

頂上は展望はなし。
伐採したら素晴らしい展望の筈だ。
訪れる人は皆無に等しい。
画像

下山は往路をひたすら下る。
画像

雄岳は先述しましたが、訪れる人は全くいないでしょう。
入り口の赤いテープもここだけ。
後は感と経験だけで落ち着いて登下山します。
登るのに45分ですが、普通の人は60分以上みた方がいいでしょう。

訪問者のいない山は、地元の方に聞いた方が一番です。
入り口、登山口までの様子、情報はバッチリです。
大事ですものね。
ノンキーハイカーズの場合は下山後は御礼の言葉をかけます。
『無事に下山しました』という報告を兼ねて。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
雄岳は頂上まで急傾斜…70度は大げさですが近い角度です。
低山といっても侮ってはいけません。
雨後は絶対禁止です。
下山時は滑ること100%と覚悟した方がいいでしょう。
樹木を掴んで下山しますが、反動で手首、肩を痛めることがありますので要注意!
凄く注意が必要な山です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな山を登るのは、やはりノンキーハイカーズさんぐらいなのでしょうね。
山登り無経験の私でも分かる気がします。
何だか獣道のような、道なき道の様子ですもの。(笑)
それにしてもノンキーハイカーズさんは山に登るピッチが速いのではありませんか。
お仕事もあって、畑仕事もこなして、毎週のように山に登って・・・、タフですねェ〜!!!
きょんば
2013/05/23 22:44
実家の裏山であそんでいたのを思い出します。
舗装もされていない道ですが、
地元の人間は草木が ほんの少し 
離れている、
人が1人通れそうな幅がある 
道を難なく歩くんですよ。

下山後のご挨拶は、親切ですね。
てぽてぽ
2013/05/24 22:42
訪れる人は皆無の山へ登るとと言うことは
相当な覚悟がいるでしょうね。
地元の方から情報を得て、
帰ってからもちゃんとご挨拶をされるとは
大切なことですね。
マナーを守って、
これからも頑張って下さいね。
ロコ
2013/05/26 15:29
コメントありがとうございます。
こんな低山は地元の人も滅多に登りません。というか登らないです。『そこに山があるから登る』という有名な言葉がありますが、低山でも当てはまると思います。
私は人並みのタフさを持っています。その前に元気ということでしょう。病気は風邪ぐらいです。
きょんばさんへ
2013/06/09 10:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
雄岳 (標高 438m)登山する 鹿児島県蒲生町  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる