ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本オオカミと霧島オオカミ

<<   作成日時 : 2013/04/09 22:14   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

私は日本オオカミにあこがれる一人です。
バカじゃないかと思う人が多いと思うのですが。
怖さ!
見たさ!
触れたさ!(?)
生声を聞きたさ(?)

シベリアオオカミ、アラスカオカミ、インドオオカミ、ヨーロッパオカミなどと比較すると
極端に小さい個体種です。
文献からのバカ一つ覚えですが。

しかし、現存する剥製の日本オオカミを見る限り獰猛さは、前述した連中と変わりはしないということです。



オオカミは基本的に北回帰線or赤道以北に以北に住んでいるのでしょうか。

遥か高千穂峰!!
ここ霧島山系にはシカはワンサカいるが、オオカミはいないと断言できますが、
大昔はいたらしいのです。

登山の途中で出会う機会も多い。
つぶらな瞳で、ジッ人間の方を見る。
それも、立ち止まったまま。
こちらを見る目が愛らしく澄んだ瞳をしている。


シカが、日本列島どこでも増えすぎて、甚大な被害が出ているという。
駆除にやっきになっているが、猟師の高齢化に伴い駆除数はしれたものである。
肉は、ヨーロッパと比べ食材として取り上げられる頻度が極端に少ない。
草の匂いがするとか、他の肉に比べると固いとか難癖をつけられる。
ノンキーハイカーズ的には、焼いてヨシ、煮てヨシの最高の肉である。

増える、増える、増えすぎるシカ。


長野県では増えすぎるシカの駆除にホドホド困っている。

そこで、名乗りをあげたのが、日本オオカミ協会である。
すでに、25000人の署名を集めて環境省に提出した。
シカを駆除するにはオオカミが一番という計画。

外国のオオカミと聞くと、想像するのがNO1はカナダ、シベリヤの獰猛なオオカミである。
歯をギラッとちらつかせて、ウーーグーォーと威嚇する声。
声だけでも背筋が凍る思いだ。

一定の山中にだけ留まっていれば良いのだが。
山里に降りて人、家畜を襲うと考えれば二の足を踏む。

というふうに世間を驚かせる日本オオカミは出現しないのでしょうか。
オットトトト!
トト!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
家の周囲にも鹿は、沢山居ます。
かなり可愛いです^^
でも・・・放射能に汚染されて、食べてはいけないと
市役所から注意喚起がありました。

狼を連れて来て離されたら、それはそれで困りますね。
山遊びが怖くなります。
ただでさえ、熊が歩いているので怖いんですよ。
m.y
2013/04/16 22:17
はい!
私も日本オオカミ大好き人間です!

子どもの頃、オオカミだけでなく
日本固有の犬種の保護をしたいと思いました。

小学校のアンケート調査。
将来なりたい職業にて
「日本動物愛護協会」
と書き、先生にも驚かれました。

私も一目でいいので
日本オオカミに会いたいです!!
てぽてぽ
2013/04/17 14:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本オオカミと霧島オオカミ  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる