ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 16寸ささげの栽培

<<   作成日時 : 2012/07/19 10:30   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


下の画像は6月1日の様子。
だいぶ大きく成長して、ネットにからまる直前である。
からまり方が下手なツルは、人の手で導いてやる。

画像


7月10日撮影
画像


画像


花も咲き、実もたわわになる。

画像


右に見えるもの(植えている)は落下生である。

16寸、その名のとおり、長いモノは約50センチもある。
煮てヨシ!焼いてヨシ!若いモノはサラダでもOK!

夏野菜の少ないときに、素晴らしい料理を提供してくれる。

3月31日 7箇所 種子まく。
1箇所に3粒ずつ。

良い芽だけ残し、間引きする。

間引きしないと、畑がジャングルになる。

収穫量も少ない。

昨年の反省は。

一斉に食べられる大きさになるということ。
今年は1月ずらして残りを蒔く予定である。

そして、今年の最大の目標は。
小豆に似た豆を、収穫すること。

長く伸びても、そのままにして、
鞘(さや)が黄色く変色して、中身が小豆色になったころ収穫する。
それで赤飯を炊く。

果たして思惑通りできるか、楽しみである。

約 1週間で芽がでた。

寒冷紗する。

昨年は新芽をことごとくやられた。
ヨドウムシのせいか。

今年は自家製消毒液を事前に畑に散布した。
今のところ効果はてきめんだ。

自家製消毒液がトウガラシと焼酎を混ぜたもの。
これを1000倍に薄めて散布した。

大きくなったときのために棚を作る。
台風で倒壊する。
倒壊しても起こして立ち上げると大丈夫だ。

根さえしっかりしていたら、また収穫できる。
以外と根性のある16寸ささげである。

4月20日 7箇所種子追加蒔く。

試しに少々の時期ずらして蒔く。

目的は、一斉に育つと食べきれないため。

5月8日  棚作る。
高さ  2m


この時期は乾燥気味で水やりは欠かせない。

7月に入り、毎日収穫できる。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「十六ささげ」は名古屋人の大好物です。
若莢は柔らかくて甘く、豆が大きくなった莢は豆の甘さが結構なもので、色んな食べ方を楽しめますね。
我が家も丁度収穫時期になってきました。
毎日お浸しにして堪能しています。
我が家では生姜醤油で戴くのが定番ですね。
時期をずらして種を蒔くヒントは戴きです!!
よ〜く覚えておいて、来年は我が家も二度蒔きしてみます。
きょんば
2012/07/19 21:53
十六ササゲ、私も去年作りましたよ!作って見て、あの長さには感動しました。すごかったです。あれより長い三十二もあるんだそうです。これだけ作ると、すごいことになりそうですね。
赤飯が無事炊けますように!
木の実
2012/07/20 12:41
16寸って良く分からないですが、
50センチもあるとは凄いですね!
長く垂れ下がったの見えてますね〜
煮たり、サラダには美味しいでしょうが、
焼いても大丈夫なのですか?
種から育てらるとは、愛情いっぱいですね!
ロコ
2012/07/23 19:22
コメントありがとうございます。
毎日が凄い収穫量です。
この時期になると成長が早いですね。
食べるのにも、もうあきました。
ささげは作りやすく、野菜の少ない季節には最高の贈り物と思います。
きょんばさんへ
2012/07/26 11:06
コメントありがとうございます。

ェエ〜ッ!32寸が。
驚きました。
さっそく調べてみます。
作り方も簡単で、どんな天候にも丈夫で、
重宝しています。
木の美さんへ
2012/07/26 11:09
コメントありがとうございます。

長い長い野菜で、バケツからこぼれてしまいます。
1回の収穫で両手でかかえるぐらいです。

焼いて食べてみましょう。
ロコさんへ
2012/07/26 11:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
16寸ささげの栽培  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる