ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 読点 ( 、) (とうてん)を感覚で打たない

<<   作成日時 : 2012/06/14 11:16   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


( 、) 『息継ぎをするところに点を打つ』
小学生のころ先生から教えられた一人です。
小さな私は、しょっちゅう息継ぎしていました。
そして、文章にもあらゆる箇所に、ひたすらに(、)を、打ちつづけました。
だから、作文は常に没。

大人になるにつれ、徐々には改善されましたが、難しい課題でした。

そこで、出会ったのが下記の本。
なるほどと思いましたね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

読点の打ち方の基本ルール

ーこれさえマスターすれば十分ー

@文の主題、述語となる語が長いとき、その後に
・昨夜から降り続いた雨が昼過ぎにやんだ。

A引用を示す「と」の前に(引用かっこの代用)
 ・こんな経験は初めてだと彼は驚いた。

B接続詞、逆説の助詞の後に
・しかしその意見には素直に同意できない。
・空は綺麗に晴れたが気温は低い。

C原因、理由、条件などを表す節の後に
・その花に近づくと甘い香りがただよってきた。

D時を表す言葉の後に
・8月5日暑かった。
・今朝たたき起こされた。

E名詞や動詞に修飾語が二つ以上つくとき、それぞれの間に
・それは東京の神田町で見つけた貴重な地図だ。

F文・節・語などを並列に並べるとき、それぞれの間に
・人は思想信条信仰によって差別されるときがある。

G言い換えや説明のとき、その(「つまり」「すなわち」と同義)
・あの町の風物詩神田の気風が好きだ。

H挿入句のあるとき、その前後に
・この地方はただし山間の一部地域を除くが豊かな自然に恵まれている。

I強調するとき、強調語の後に
・彼がそれをせいこうに導いた。
・ストップさせよう交通事故を。

J独立語の後に (呼びかけ・応答・驚嘆などの言葉)
・やあ元気?  ええまあなんとかやっています。

K格言詞を省略したとき、その後に
・嬉しい便りあったんです。 (主格の助詞 「か」を省略)
・えらい難問抱え込んでしまった。(目的格の助詞 「を」 を省略)

L読みを区切らせたいとき、区切らせるころに
・ニャオニャオうるさい猫じゃ。(鳴き声)
・一つ二つ三つ数が減るにつれて。(数を表す言葉)
・オーイどうした?(人への呼びかけ)
・さくらさくらやよいの空は〜〜。(歌詞の区切り)

M仮名が続いて読みにくいとき、分割するところに
・ここではきものを脱いでください。(ここでは、きものを脱いでください)


『文章が身につく本』
     小笠原信之(おがさわら のぶゆき) 著
定価:本体 1、200円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
句読点、特に意識して打ったことはないですね
私は子供の頃から、勉強はできなかったのですが、作文だけは得意だったように記憶してるんです
と、言いましても、自分でそう思っていただけですから、実際に上手いのかどうかは解りませんが
こんな本も出てるんですか
この私も、一人よがりになって変な自信を持ってるけど、ちゃんと調べたら間違いだらけなんだと思いますよ・・
風子
2012/06/14 17:31
、をどこに打つかなんて考えた事ありません。
難しいです。今まで感覚的にうっていました。
英語ではパンクチェーションマークというらしいですけど、最近習いましたがルールがしっかりしていて理解はしやすかったです。でもいざ書いてみたら間違いだらけでした。
What's up?
2012/06/14 21:32
学生だった頃、全ての学科の中で、国語の文法が一番の得意科目でした。
娘が大学受験の試験問題を持ち帰った時、試しに解答してみたら、私の方が点が上でした。
(ちなみに娘は、国語だけは全国模試で上位10位に入るほど国語大好き娘でした。)
そんな私も年老いた今は、読点どころか文章作りそのものさえままならない現状です。(恥)
でも、ブログではそんなことを気にせずに楽しむのがいいですね。(大いなる言い訳ですが・・・。笑)

↑の引用はとても参考になりました。
プリントアウトしてパソコンの前に貼っておきます。
(このコメントの文章の読点、間違っていないかな・・?)
きょんば
2012/06/14 22:11
私も、至る所に「、」を打っている一人です。後で読み返すと、読みづらい・・・
でも、これ、覚えるのがたいへん!私には、少し無理があるかも〜。

ずっと昔、担任した子供(中学校)で、うまく文字の書けない子がいました。その子に、文が終わったところで「。」をつけるんだよと教えました。そしたら、彼は、自分の名前を書いて,終わりに「。」をつけるようになりました。文章って難しいですね
木の実
2012/06/15 08:58
読点って、こうして読ませて頂くと
意外と難しいモノですね・・・
何気なく使ってましたが、
これからは、気を付けて使わなくては、、、
これで大丈夫でしょうか?
ロコ
2012/06/15 11:43
コメントありがとうございます。
作文のできる子は、クラスでも勉強もできる子と記憶しています。
ノンキーハイカーズの場合は、『文章が身につく本』を参考にしても難しいと思います。
こうして入力していても迷います。
     

風子さんへ
2012/06/20 11:03
コメントありがとうございます。

『パンクチェーションマーク』
英語でもあると今知った次第です。
目からうろこです。
What’s upさんへ
2012/06/20 11:07
コメントありがとうございます。

娘さんの、全国模試で上位10位はビックリしました。
凄いの一言です。
ノンキーハイカーズは最近文章を書く機会が多く、この本はとても重宝にしています。それでも難しいです!

きょんばさんへ
2012/06/20 11:11
コメントありがとうございます。

うーん、わかります。
その子はその子なりに、先生から教えられたとおりに懸命に書いたのでしょうね。
『文章を書く』
これが、また難しいです。
頭をいつまでもスッキリさせるために書いていますよ。

木の実さんへ
2012/06/20 11:23
コメントありがとうございます。

こればかり考えていると、次へ進めません。
ノンキーハイカーズは、もういいやァ〜という感じで、先へ急ぎます。
イカンなァ〜と思いつつ。
ロコさんへ
2012/06/20 11:26
はじめまして、
私はどうも読点をうつのと漢字に変換するのが
嫌いでひらがなの長文を書きがちでしたが
ブログをみて反省しています。
これからもよろしくお願いします。
HITOIKI
2012/06/21 11:30
コメントありがとうございます。

コメントの返信日が前後しました。
申し訳ありません。
よろしくお願いします。
HITOIKI さんへ
2012/06/29 09:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
読点 ( 、) (とうてん)を感覚で打たない  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる