ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS そら豆栽培

<<   作成日時 : 2012/05/31 06:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


画像


内のカミサンの そら豆  長期保存方法
来年までゆっくり食べます。

味付けし、煮て、小袋に分ける。
冷凍保存する。
食べるときは電子レンジでチンするだけ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



そら豆の栽培…今年の収穫を元に記載

◎種子蒔き
 昨年は11月24日
 収穫が梅雨前であった。

 今会は11月5日
 5月のゴールデンウイークあたりの収穫を目的に種子蒔く。

◎種子
 種子販売店にいくと様々なメーカーのものが並んでいる。

 一番使ってみて発芽とその後の育成でいいのが、
 JANコード末尾 4桁  6730  である。

 『一寸そら豆』と表示されている。

 どの野菜類も種子選定は大事と考える。

 1袋15粒入り   284円

 1粒当たり  約19円


 2人家庭で2袋の種子で十分である。

◎マルチ栽培する……利点
 @冬場の寒さを乗り切り、早めの芽だしができる。
 A春先の豪雨から根本の土の流出を防止する。
 B雑草の防止

◎いざ蒔こう
  苦土石灰
  元肥はタップリと
   −この方が後で追肥が1回で済むから。

   −追肥は3月に1回  これで打ち切り

    どの本を見ても、追肥を2〜3回する本が出ている。
    間違いでは。
    追肥に頼らない

   どの作物も元肥が大事である。
    それに追肥の過多は、美味しい作物はできない。

◎大きくなり風で倒れないように、ビニールヒモを張っています。
   30cmの高さ位から張り、大きくなるにつれて、それを上げていけば良い。

◎上部を切る。
  脇目を取る。
   花が咲き始め、丈が 1.5〜1.6cmになる。
   この頃に思い切り上部 30〜40cmを切る。

◎1株から3本に仕立てる。
   3本が一番いい。
   4本以上になると、いい収穫は期待できない。

◎脇芽は全て取り除く。
 ほっておくと脇芽がバンバン出てくる。
 3本に十分な養分を行き渡らせるには取り除くことが大事。
 
 この方法がそら豆を肥大させ、収穫が期待できる。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今年は転居したために、空豆やエンドウ豆の収穫が無くて寂しい思いをしています。
自家製の豆類は甘くて美味しいですよね。
来年は今年の鬱憤を思い切り晴らしてみせます! (笑)
きょんば
2012/05/31 16:28
コメントありがとうございます。
転居後で日々やるべきことが多いことでしょう。
秋、冬野菜も楽しみの一つですね。
暑い夏も間近!!
体調に気ををつけて頑張りましょう。

きょんばさんへ
2012/06/03 11:13
ソラマメが沢山収穫出来て
冷凍して来年まで食べられるとは
羨ましい限りです。
我家の貸農園は15坪しかないので、
沢山出来ません・・・
ソラマメを皮付きのまま
魚を焼くグリルで焼いて食べると
ほっくりと美味しいですよ♪
ロコ
2012/06/05 16:22
コメントありがとうございます。
メニュー提案ありがとうございます。
こういう情報もプログ仲間のおかげですよね。
さっそく内のカミサンに作ってもらいましょう。
ロコさんへ
2012/06/07 08:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
そら豆栽培  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる