ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 深ネギ…根深ネギの栽培

<<   作成日時 : 2012/05/17 09:44   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


下の画像は5月31日撮影
だいぶ大きく成長してきました。

画像


深ネギ…根深ネギ
地域により呼び方が違うらしい。

今年が3月18日に種子をまく。
昨年より、10日遅い。

畑に種子をバラ蒔きする作りかたがある。
私の場合はご覧のとおり、4列に蒔きました。

●種子を蒔いたあと、水をたっぷり与え、新聞紙をかぶせて芽だしを行います。

この方が土寄せと追肥に適しているから。
追肥は尿素が一番と聞く。

蒔いて2週間ほどで芽がでた。
寒冷紗をかける。

天気にいい日は、寒冷紗を外し、太陽を一杯入れる。
この方が強い苗に育つと信じている。

それと、水やりは欠かせない。
床が乾いていると判断したら、タップリ水かけする。

床が乾燥気味のときは、米のとぎ汁を朝太陽が昇る前にかける。
強く、優しく。まるで子供を育てるみたいに。

間引きの場合は苗と苗の間を約3センチにして、大きくする。
長さ 約30センチ、小指大が目標である。

課題は梅雨時の病害虫である。
今年は初めてトレボン乳剤を使おうと考えている。



プロの栽培家は大きなハウス内でジックリ育てる。

プロに負けないように挑戦している。

毎年のことながら本格的に植えつけるまでが勝負だ。

長さ  約30センチ
太さ  鉛筆大

移植計画は7月中旬か〜8月上旬に。

市販物のネギ苗もあるが、楽しみの一つで作っている。
冬野菜の鍋用として欠かせない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
多分、以前にも書いたことあると思うんですが、
私の故郷では、ネブカってネギのこと全てをそう呼んでいました
冬の鍋モノにはもってこいのネギ作りお疲れ様でした
風子
2012/05/17 15:18
ノンキーハイカーズさんへ
すっかりご無沙汰してしまいました。全ての物が二つに見える病気になってしまいました。根深ネギを作られるとはすごいですね。私は種を撒くだけで、出来た緑のネギを刻んで毎日ナットウに入れて食べています。ご成功を祈ります。
ひょうすけ
2012/05/18 08:54
コメントが遅くなり申し訳ありません。

『ネブカ』
そうでしたね。
風子さんのお住まいのところの総称でした。
所変われば呼び方も変わる……
というところでしょう。
風子さんへ
2012/05/31 07:44
コメントが遅くなり申し訳ありません。
プログ更新が少ないなと思って見ていました。
完治することを願うばかりです。

健康を考えての食事ですね。
納豆はいいですね。
私も毎日1回は食べています。
ひょうすけさんへ
2012/05/31 07:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
深ネギ…根深ネギの栽培  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる