ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿児島地方の今

<<   作成日時 : 2012/04/30 08:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


奄美大島地方は梅雨入りしました。
平年より3週間ほど早いのでは。

鹿児島は昨夜来の雨と桜島の降灰が混ざり、灰雨になっています。
降灰からは、どうあがいても抜けられない境遇です。

県民はうんざりしながらでも、桜島とつきあっています。

降灰の向きは、
冬場は大隅半島
夏場は薩摩半島です。

朝起きたら、おてんとう様より、桜島の頂上を見ます。
そして、どちらに流れているかを確認するのです。

今はNHKのテレビで簡単に降灰情報が得られます。

こうしてプログを書きながら空を見上げると、正に真上にきています。

野菜への被害が心配!
窓を閉め切っていても、部屋に侵入!
机上はザラザラ!
洗濯物は外に干されない
車は真っ黒!
車両はスリップしやすい!
何といっても気分が落ち込む!

降灰はいいことはない。
それでも、県民はここで生活しています。
もし、降灰がなかったら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一大リゾート地でしょう。
錦江湾にはヨットのマストが林立する。
世界のヨットマンの神地。
豪華なホテル群が立ち並ぶ。
世界でもめずらしい公立カジノがある。

それらを後押しするのは、温暖な気象条件でしょう。
過ごすには最適な地です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と夢を描きますが、すぐに現実に返ります。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
地震や津波などの巨大な災害の影にともすれば忘れさられてしまいがちな降灰の被害ですが、
ご当地にお住いの皆さんにすれば、それも大きくて、いつ終わるかとも解らないうんざりなことですよね
自然災害の前に人間は成す術をもたないって言いますが、一刻も早い降灰の終えんを願うばかりです・・
風子
2012/04/30 11:18
ほんとうに自然の脅威には敵いませんね。
降灰の被害の大変さは地元の人にしか分かりませんが、想像するだけでも気が滅入りそうです。
私の住む三重県地方の山は、殆どが杉と檜の植林山です。
そのため今の季節は花粉が凄い!
車は真っ黄色、洗濯物は外に干せない、花粉症の主人は鼻水垂れっぱなし(失礼!)、私は目が痒い!。
でも降灰に比べればまだ天国でしょうね。

どうか気を取り直してお過ごし下さい。
きょんば
2012/05/01 22:11
自然の力の大きさには、ただただ驚くばかりですね。昨年の今頃は、こちらでは地震と津波でさんざんでした。いまも大変ですが・・・・

早くも梅雨に入ったところがあるんですね〜。こちらはいままさにサクラが散りかけたところです。ずいぶん気候に差があるんですね。
木の実
2012/05/02 06:59
コメントありがとうございます。
もしも!もしも!
と敢えていうならば、桜島が死火山ならば。
なんと住みやすい環境かと思うのですよ。
だけど、鹿県民はどっこい元気に生活しています。
風子さんへ
2012/05/10 08:15
コメントありがとうございます。

車が真っ黄色とは驚きます。
そのような光景は見たことはないのですから。
こちらは夏場の降灰には参ります。
気分が滅入りますが、奮い立たせていますよ。
きょんば さんへ
2012/05/10 08:19
コメントありがとうございます。
昨年の3月11日の災害救援には、私の子供も出動しました。
その子供がゴールデンウイークに帰省しました。
子供との話の中で、改めてあのときの悲惨さがわかりました。
木の実 さんへ
2012/05/10 08:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿児島地方の今  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる