ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東日本大震災から1年

<<   作成日時 : 2012/03/11 15:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


鹿児島市では、午後 3:46 全市にサイレンの音が響き渡りました。



天皇陛下のお言葉、現地からの中継を見ています。

様々な被害者の映像を見るにつけ胸が痛みます。

今は亡くなられた方々のご冥福を祈るばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
早いものですね
もう1年が過ぎました
それにしても進まぬ復興
原発事故さえなければ、ガレキの撤去ももっともっと早かったとは思うんですが・・
多くの犠牲者の皆さんの中には、ご遺体はあがったものの、まだ身元がわからず引き取りてのないご遺体もあるとか・・
1日も早い復興へ国も本腰を入れてやって貰いたいものです・・
風子
2012/03/12 16:25
あれからちょうど一年経ちましたね!
昨夜は遅くまで、古館さんと長淵さんの
被災地からの報道特集を見てましたが、
胸が非常に痛みました・・・
我々が生きている内は
復興の見込みはないのでしょうか、、、

長い冬休みを頂き案したが、
啓蟄を迎え、
ボチボチと復帰しましたので、
今年も又どうぞよろしくぅ(^o^)/
ロコ
2012/03/12 19:14
はじめまして。わたしの町では、午後2時46分にサイレンが鳴り響きました。私のうちでも、黙祷をして、鎮魂と復興を祈りました。時間はかかるでしょうが、元のようにはならなくとも、人々の手で、」新しい、日々が創られていく事を願いました。
その後で、近くの公園で河津桜を見てきました。
日本の人々の持つ、底力の強さを信じていきたいものですね。
れもん
2012/03/12 20:27
「もう」と言うべきか、「まだ」と言うべきか・・・、あれから一年がたったのですね。
ご子息さんは何時まで現地の救援活動に携われたのでしょうか。
本当にご苦労様でした。
同じ日本人として心から感謝しています。
現地の復興はなかなか進んでいませんが、決して忘れることなく日本全体で、物心共に支援を続けていかねば・・と思っています。
きょんば
2012/03/12 21:49
私の子供も災害地の復興応援に行きました。
昨年の3月20日ごろです。
目を覆う惨状に数日間は食事も摂れなかったとのことです。
多分、私も見たことがない光景を体験したのでは。
風子さんへ
2012/03/15 08:02
この番組は丁度休みの日で見ていました。
米軍による友達作戦も同番組でしたかね。
この米軍の活動は詳細に報道されてなく、この番組で知った次第です。
更新しましたね。
よろしくお願いします。
ロコさんへ
2012/03/16 10:08
コメントありがとうございます。
そうですね。
人々の知恵を結集して、今まで以上の街づくりに活かして貰いたいものです。
『河津桜』
見ました。
この桜を蘇らす努力をしたのも先人の知恵ですよね。


れもんさんへ
2012/03/16 10:18
コメントありがとうございます。
私の子供の救援活動を憶えていただきありがとうございます。活動中は全く連絡もなかったのです。一生懸命取り組んだのでしょう。本人はイラクの件は話してくれましたが、今回の被災地のことは話たがりません。

このような災害は明日は我が身になるかもしれません。
物心両面でしっかり支えあう‥‥非常に大事ですね。
同感です。
きょんばさんへ
2012/03/16 10:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
東日本大震災から1年  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる