ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 白鳥温泉下湯〜甑岳を登る…ミニ屋久島コース

<<   作成日時 : 2011/08/22 10:52   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


                            ーー大噴火前の新燃岳ーー
平成23年8月21日(日曜日)
単独登山

霧島山系の新燃岳の噴火に伴い登山禁止の山です。
 高千穂峰・韓国岳・大浪の池・矢岳・大幡山・大幡池

やはり登山者が集まる名山です。

そこで、今注目されているところが、白鳥〜甑岳コースです。
新燃岳の降灰は全くありません。



白鳥温泉下湯に駐車可。
そこの、広々としたグランドを横切り、真正面に登山入り口があります。

標識と赤いテープが目的地に導いてくれます。

過去、遭難者が多く発生したコースです。
ですから、赤いテープは絶対剥がして欲しくないのです。

池巡りコース、甑岳〜池巡りは営林署の方が剥がしていると聞きます。
登山道からちょっと反れると獣道です。
今多くの登山者が迷っているらしいです。

この日も、甑岳の下山途中で迷って大声で救助を叫んでいる女性達がいました。

「オーイ!!  オーイ」と呼びあい近くまで導きました。
簡単な山ですが、以外と下山時に迷います。

絶対赤いテープを剥がさないで欲しい。

今回のこのコースも赤いテープが心強い味方でした。

何故なら初めてのコースで、途中で大雨と雷に会いました。

昼間なのに、山中は真っ暗でした。

叩きつけるような雨で、山道が川になり音を立てて流れ落ちていきました。

その時、赤いテープは救いの印でした。

山神の祠があるところが迷い易いです。

この辺りを中心に赤いテープを増やしてもいいのでは。

次回の登山は自分でも持参します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
苔むした岩場が甑岳寄りにあり、ちょっとしたミニ屋久島の感じでした。
巨木があり、紅葉も期待できそうです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
単独登山ですか、ましてや迷いやすい山、何もなくてよかったですね。 私は近くの安全な山しか登った経験しかありませんが、それでもガスが掛るとルートが心配になります。そんな時、目印は命綱ですね。
What's up?
2011/08/22 16:09
登山はしたことがないのですが、
目印をいたずらで取ってしまう人も
いるのですか?
もしそうだったら、2度と登山してほしく
ないですね。
マナ−を守ってほしいですね。
kyabetu
2011/08/22 23:06
すごい!キレイな翠色ですね〜。
これは見ごたえ抜群です!!!

今年は雨の日が多い上に、豪雨の場合がありますよね。気をつけてください。そんな中、同じ登山仲間にであえると、安心するでしょう。お互い助け合い。。。いいですね。
てぽてぽ
2011/08/24 00:51
こんにちは・・・。
冬山登山だけが危険なのではなく、普通の登山でも迷うってことがあるのでやはり危険ですよね〜。
登山が趣味の友人も、ちょっとした山に登るときでも遭難したときのため食料を担いでいるそうで、感心するばかりです〜。
それにしても、赤いテープを剥がす人がいるのは問題ですね・・・。
いのぽん
2011/08/24 17:32
コメントありがとうございます。
単独登山が多いですが、
やはり初めての山は心細いものです。
いろいろ経験しましたが達成感はありますね。

山でのガスは、1メートル先も見えないときが困りまね。
ルートから外れる可能性大ですね。
What'up?さんへ  ノンキーハイカ...
2011/08/25 12:45
コメントありがとうございます。
目印ばかりでなく、
標識とか案内板を逆方向にする者もいますから要注意です。
そういうことをする人は登る資格なないのですが。
kyabetuさんへ ノンキーハイカーズ
2011/08/25 12:47
コメントありがとうございます。
単独登山でも山中で仲間に会うとホッとします。
情報交換もしますから。
当日は大雨の中で、お互いのバックが濡れないように、
カバーがしっかり被っでいるか確認しあいました。
初めて会った仲間です。
てぽてぽさんへ  ノンキーハイカーズ
2011/08/25 12:52
コメントありがとうございます。
テープを剥がす人は、『山の美観』を重点視していると聞きます。
もし、遭難した場合どちらが大事かと考えて欲しいものです。
遭難=死、につながります。
山を甘く見ちゃいかんゼヨ〜〜〜〜〜。と。
いのぼんさんへ  ノンキーハイカーズ
2011/08/25 12:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
白鳥温泉下湯〜甑岳を登る…ミニ屋久島コース  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる