ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 息子は今、宮城県に救援自衛官として入っている

<<   作成日時 : 2011/05/02 08:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 17

画像


3月11日、東北地方の物凄い被害状況をTVで見ながら、
あァ〜、今回も救援隊として行くと確信していた。

今まで何回となく出動しているから。


携帯にMLが入ったのは、4月18日の深夜であった。

『22日から宮城県に救援隊として行く』
電話でなく、MLで大事な用件を伝えるとは、
いかにも息子らしい。
それも短い言葉で。

小さい頃からそうであった。
話し下手で、無駄な話し方はしなかった。

それが自衛隊に入り、話し方も変わり、新しく生まれ変わったようになった。

余裕は1日しかなく、こちらも手短にMLで頑張れの旨のMLを送った。

イラク派遣の時は鹿児島から、愛知県の小牧基地まで見送りに行った。
2年間の海外派遣ということで、男親としても心配であった。

その時も、「じゃ、行って来る」といとも簡単に、
手を振り飛行機と供に飛びたった。

〔クノ一〕カミサン88は息子の名を呼びながら懸命に旗を振っていた。
見送る隊員は散会したが、
15分位佇んで見えない飛行機の飛んだ夜空の方を見ていた。
「○○、○○、」と、涙声で息子の名を呼んでいた。


画像


今回は国内であるが、健康に注意して期待に応えるように願うだけである。
現地の方々に安心とやすらぎを!!
現地の少しでも早い復興を!!
息子が役立てば親としても本望である。
これが一番である。


派遣部隊は、食事も風呂も被災者の後に取るのが決まりらしい。
食事は厳しく、風呂にも入らない日も続く被災地域もあると聞いた。

くどいようだが、こういう時は、
『現地の期待に応えて欲しい』ということである。

25日の深夜にMLが入った。
『今日は特にひどい現場だった』の短文が。

短文であるが、あァ〜〜今日は、
本人の想像していた以上のことがあったのだと判るのである。
また、今はどういう気持ちでいるのかと案ずる。

27日のMLは
『今日は海岸に行く』
のMLが。
海岸地域を捜索するのか。

今回は20日間の派遣である。
東北の方で行方不明者を一生懸命捜していると思うと、
親として心は一緒になり、毎日を送っている。

東北地方の天気予報も気になる。
夫婦で「今日の現地の天候は、晴れの、雨の」と、思いは共有している。
晴れの日はいいが、雨が降ると捜索も難儀するからだ。

そして、捜索している自衛官の姿が放映されると、
食い入るように息子の姿を捜す。

いなくても、こうして捜索しているのだと実感する。

世間ではゴールデンウイークで海外旅行の話題も出るが、
自衛隊員の子を持つ親としては、そう浮かれてはおれない。

派遣している子供が頑張っていると思うと、
子供のことを24時間忘れたことはない。

どこの親もそうと思う。

派遣は陸海空部隊関係なく命令がくる。

ただ無事に。

また、現地の方々に少しでも報いるようにと願うのみである。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
お子さんが、自衛隊の一員として、被災地で活躍されている・・素晴らしいことだし、本当にご苦労様なことです
このたびの震災では、自衛隊員の方々の日夜の努力が本当に見直されましたね・・これからも 復興へ向けて是非、頑張っていただきたいと思います・・
風子
2011/05/02 10:34
現地での活動は大変ご苦労の多いことだと思います。
被災者は自衛隊が一番心強いものと期待しています。

素敵なお子様をお持ちなのが羨ましいです。
応援しています
2011/05/02 11:24
コメントありがとうございます。

以前70名の新入社員を連れて自衛隊に入りましたが、
外から見ていた自衛隊員の中身が全く違いました。
国家のため、国民のために尽くす意気込みがひしひし伝わってきました。
平和国家ですが、国を守るという意味で日々最前戦にいると思います。
風子さんへ   ノンキーハイカーズ
2011/05/03 08:43
現在、被災地に10万人の自衛隊員が展開していると聞きます。
こういう組織でないと復興もかなり遅れると思います。
やはり、人心が一番ですよね。
一自衛隊員として頑張って欲しいと願っています。
『応援しています』 の方へ  ノンキーハ...
2011/05/03 08:49
本当に、ご苦労様です。

夕方、自衛隊の方のニュ−スで拝見しました。
海自でしたが、自衛艦でお風呂に入る被災者の
姿を写していました。
そして、こちらの横須賀の音楽隊の女性自衛官が
被災者の方に音楽を演奏していました。
涙を流している方もいました。

普通に毎日お風呂にはいれる幸せを思いました。
息子さんも大変な思いをしていらっしゃることでしょう。頭が下がります。
親としては心配でしょう。お察しします。

私事ですが、若い頃、海自に非常勤ですが、
5年ほど勤めていました。事務ですが・・・

1日も早い復興を祈ります。
kyabetu
2011/05/03 23:44
親の思いがビシビシッと伝わってくるブログです。
 いい息子さんですね。 うらやましいです。また一段と成長して帰ってきますよ。経験してわかること一杯ありますね。
What's up?
2011/05/04 10:40
コメントありがとうございます。
自衛官の活動は外部の人には知る由はありませんが、
国家、国民のための自衛隊ですので、
こうして役立てば本望ですね。
真面目で優しい子ですので、
一生懸命活動していると思います。
海自に勤務経験がおありですので、ありがたい存在です。

kyabetuさんへ ノンキーハイカーズ
2011/05/04 11:13
コメントありがとうございます。
前回小牧基地での対面時に、今までの息子と違うと感じました。
職場環境が人を変えていくのでしょうか。
帰省はわかりませんが、今回も精神とともに鍛えられているのではと思っています。
What'up?さんへ  ノンキーハイカ...
2011/05/04 11:19
気持玉ありがとうございます。
soreiyu さんへ   ノンキーハイ...
2011/05/04 11:22
読み終えた今も、ズーンと重く胸の奥に思いが残る記事でした。
震災間もないころ現地で「棺運び」のボランティアを募集したところ、応募は沢山あったけれど若者には仕事の内容が精神的に重すぎて、関係者がすぐに仕事の取りやめを決断したとの記事を紹介したことがありました。
普通の若者には耐えられない仕事を(棺運びどころか、遺体探しの仕事まで)、自衛官や消防隊員、警察官等の方々が全て引き受けておられるとのこと・・・。
本当に頭が下がります。
我々が想像すらできないほど、過酷な日々をお過ごしのことと思います。
ご子息の救援活動が、日本の復興の支えです。
涙が出るほど有難く思います。
国民みんなの感謝の気持ちを、宜しくお伝え下さい。
きょんば
2011/05/04 15:44
コメントありがとうございます。

今まで、何回となく出動している息子です。
小牧基地から鹿児島まで帰宅のおり、
救援のことを聞くと余り話したがりません。
いつ帰宅するか判りませんが、おそらく今回も同じでしょう。
親としても極力聞かないようにはしています。
真面目で優しく、何もかも一生懸命やりますので
今回も現地では同じと思っています。
親として手に取るように判るのです。
きょんばさん のコメントにも頭が下がります。
ありがとうございます。



きょんばさんへ  ノンキーハイカーズ
2011/05/04 22:23
私の息子も自衛官です。
3/11震災直後から群馬の駐屯地で災害派遣がかかり福島へ。
原発・天気が毎日気になり、放映される自衛官を食い入るように見つめ息子を探してしまう。
心配のあまり自衛官にしてしまったことを後悔したりもしましたが、
どの親御さんも同じなのだと心強くなりました。
イラク派遣お見送りの際の奥様のご様子を伺い、胸が張り裂け涙しました。
息子も自衛官になり変わりました。
一生懸命任務を遂行していることと思います。
ただ無事に、
そして現地の期待に応えられるよう祈るばかりです。
tamama
2011/05/06 10:59
多くの自衛隊員の方が、体力も
精神も疲労する中、子ども達の声がけや
手を振って挨拶する姿に
いつも真摯に応えてくれています。
真の強さをもった隊員のみなさん。
そのように育ててくださった親御さん。
多くの人が感謝しています。
どうか、このまま、復興に向けて
良い方向に進んで欲しいものです。
そして、隊員のみなさんが、
一日でも早く、ご家族のもとに
戻れますように。
てぽてぽ
2011/05/07 20:43
ノンキーハイカーズさんへ
息子さんに心から感謝します。戦争でないのがご両親にとって救いでしょうね。私の兄がどこか判らぬが戦地に赴く時の名古屋駅で送った私の母の顔を思い出しました。
ひょうすけ
2011/05/11 07:47
コメントが遅くなりましてすみません。
鹿県は自衛官、警察管が昔から多いところです。
自分の息子が自衛官になると聞いたときは正直ビックリしました。
エェ〜!!この子がという感じでした。
今は元気で国のため、
国民のために日々頑張って欲しいと願うばかりです。
tamamaさんへ   ノンキーハイカー...
2011/05/11 22:31
コメントが遅くなりましてすみません。
今朝の新聞で派遣隊員の記事が出ていました。
元の職場に復帰したとき様々な症状だ出るとのことです。
あれから、生の声を聞いていません。
多分元気で活動していると思います。
確か松島にも向かうとのことです。
てぽてぽさんへ  ノンキーハイカーズ
2011/05/11 22:37
コメントが遅くなりましてすみません。
ひょうすけさん  のお兄さんは……
現在は戦争はありませんが、ある程度の覚悟はしています。
しているつもりです。
自衛官を持つ親として当然でしょう。
しかし………
戦争、紛争だけはして欲しくないですね。 
ひょうすけさんへ  ノンキーハイカーズ
2011/05/11 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
息子は今、宮城県に救援自衛官として入っている  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる