ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬼火焚き

<<   作成日時 : 2011/01/13 09:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


鬼火焚き』と鹿児島では呼ばれています。

毎年1月の第二土曜日に行われています。

地区によりけりでしょうが、
この鹿児島市から少し離れたこの地区では毎年この週です。

準備は、稲刈りが終わった9月より始まっていました。

竹輪の中に入れる燃え易い杉の葉とか集めていました。

そして、12月の最後の週にこの舞台装置が完成しました。

画像


10トントラック 満載の孟宗だけを20人位で運び込み、

1日かけて、奉仕で完成させるのです。

高さ 約20メートル・周囲約13〜15トルはあるでしょう。

残念ながら仕事の都合で、本舞台は見られませんでした。

パチ、パチ、グゥワン、グゥワンと音をたて、
夜空を焦がす炎の饗宴は、
さぞ勇壮なことだったでしょう。


画像


火の勢いは見られませんでしたが、その後!!

画像


自然に帰るのです。
一つには、五穀豊穣の意味もあるようにも思えてなりません。
---------------------------------------------------------

鹿児島県の他の地区より…参考に

毎年一月七日に公民館の運動場で行います。

約10mぐらいの竹を中心に2mほどの高さに
雑木や竹の山を組み、竹の先端に文字と絵を
描いた5m程の長さの紙の幟をとりつけます。

山に門松や正月飾りなど投げ込み、お神酒を
山にかけ拝み、集落長さんが火を入れると
火勢が一気に上がり幟はほとんど一直線にな
って真上に舞い上がります。

竹が焼けて倒れ
ると皆いっせいに駆け寄り幟を引きちぎり、皆
嬉しそうに家に持って帰り、一年間床や仏壇に
祀り家内安泰、無病息災を祈るそうです。

火が徐々に収まってくると、火の回りではオキ
火で鶏をあぶり焼酎とともに振舞われます。

昔は・・・

150年ほど前から行われていて、山のほうに
上がった村の畑でやっていた。

焚き火も大きく鬼火焚き専用の山もあって
タキギ(家のお守り?)を投げて幟をひっち切り
お年寄り用に燃え残りを持って帰って囲炉裏
にくべたり、笹を持って帰り家畜に食わせたりした。

火の回りではチゴ?が「ドイヤドイヤ サーギッチョ
オイノタマハケッサレヒッチャイ」とはやしたてた。

この日にニセイリも行われた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらで(栃木)でも同じようにやりますが名前は「ドント焼き」といっています。子供会が中心ですが場所によっては、地域の全体の行事としているようです。
What's up?
2011/01/13 15:28
地方によって「どんど焼き」「とんど焼き」「どんどん焼き」など呼び名は様々ですが、いわゆる「左義長神事」ですよね。
お正月の注連飾りや門松、しめ飾り、古札、お守り札、書初めなどを焚き上げて、各家にお迎えした歳神様をお見送りする行事だと聞いています。この辺りでは氏神様の神社で行われています。
きょんば
2011/01/13 16:51
コメントありがとうございます。

栃木県のネーミング?もなかなかいいですね。
ドンと思い切り焼くのでしょう。
いい風習ですよね。
What'up?さんへ  ノンキーハイカ...
2011/01/15 14:20
コメントありがとうございます。

ウーン!!
きょんばさん の教えのとおりですよね。
ある商店に、
『この日にまとめて持っていきますのでお持ちください』
のPOPも下がっていましたよ。

それにしてもいい風習ですよね。

きょんばさんへ  ノンキーハイカーズ
2011/01/15 14:24
ドント焼きのことですね
新興住宅地の私の住むところは地域の自治会やら老人会主催で15年ほど前から始まっています・・その時にはおもちもついたりしてますが、小さい子供もいないのであまり行くこともないです
そちらのは代々伝わる伝統の行事という感じで厳かに行われているようですね・・
風子
2011/01/15 18:04
こんばんは・・・。
地域によって呼び名が違いますね♪
『鬼火焚き』って言うんですね〜、金沢では「左議長い」、実家の兵庫では「とんど焼き」っていいます〜。
小学校の時は、学校でやりました♪懐かしいです・・・。
いのぽん
2011/01/15 21:06
コメントありがとうございます。

鹿児島の地方新聞に南日本新聞があります。
これを見てわかるように、県下あらゆる地域で
行っています。
こういう伝統行事を、
大切に守り抜こうということでしょう。
毎日の紙上に掲載されています。





風子さんへ   ノンキーハイカーズ
2011/01/16 10:35
コメントありがとうございます。

学校でやるとは、凄いことではないですか。
地域での呼称もそれぞれでしょうが、
日本の素晴らしい伝統行事の一つですね。




いのぼんさんへ  ノンキーハイカーズ
2011/01/16 10:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
鬼火焚き  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる