ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 来るE貰い灰にゴメンサイ灰

<<   作成日時 : 2010/11/23 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


降灰にとても悩まされている鹿児島です。


冬場は大隈(オオスミ)半島側に降り。

夏場は薩摩(サツマ)半島側に降り注ぎます。

そこで、貰い灰にゴメンサイ灰の登場です。



T、貰い灰


@住宅密集地では、隣家の屋根とか垣根とか駐車場の屋根

 などに積もった降灰が風向きにより隣の家に流れて行く。



A隣家が低い場合、雨が降ると自然と側溝とかに流れて

 下流の家の前の側溝では灰が大量にたまる。

 その灰が雨で流れないと、汚泥が側溝から吹き上げる。




U、ゴメンサイ灰


@駐車場の屋根にも降灰は容赦なく積もる。

 高い屋根の駐車場ならば、手が届かないから
 
 どうしてもホースによる洗浄になる。

 気をつけていてもホースの水が隣家にかかる。

 または車にかかる。



A庭の花々に降り注いだ降灰もある。

 その場合は当然洗浄しないと枯れてしまう。

 ホースによる洗浄だが、こちらも隣家に少しの影響がある。

 隣家の庭の草花にかかる場合がある。




 ※心でゴメンナサイと言いながら。



  もし、隣家の人がいたら素直に謝る。


  お互い様でしょうか。


  こうして鹿児島の人は桜島と向き合っているのです。





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
黄砂がちょっと降っただけで、窓が汚れたり、車が汚れたりと気になりますが、火山灰が日常的に降り注ぐなんて、想像できません。本当に大変ですね。
What's up?
2010/11/24 15:05
有珠山のふもとにいましたので、降灰のことはよく分かります。でも、何年かに一度のことですので、鹿児島とは違いますね。
湖のほとりから・・・
2010/11/24 15:48
コメントありがとうございます。
夏場は最悪です。
窓を締め切りますので、エアコンを点けっぱなしです。
息もしたくない位のときもあります。
What'up?さんへ  ノンキーハイカ...
2010/11/27 11:57
コメントありがとうございます。
鹿児島の降灰は季節風により向きが違います。
秋冬は大隈半島側へ、春夏は薩摩半島側に向かいます。
しかし、風の悪戯で向きが変わり、
思いがけない思いをする時もあります。
湖のほとりから…さんへ  ノンキーハイカ...
2010/11/27 12:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
来るE貰い灰にゴメンサイ灰  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる