ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS パプリカ栽培方法……無残な姿

<<   作成日時 : 2010/09/08 08:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


今年初めて作付けしました。

赤色と黄色になるはずでした。

ピーマンと同じ要領で作付け。

緑色のパプリカは7月には、実をつけました。


画像


それから、待てど暮らせど、スーパーにある純粋の

パプリカにはなりません。

緑のまま収穫して、それぞれが赤とか黄色とかに変身するのか。

または、ジッーーーと、変身するのを待つのか。

新種のパプリカかとも、素人考えで待っていました。

画像


9月に入り要約 色が付き始めました。

化粧に一月かかったんです。

枝先で変身したのです。

しかし、それも、、桜島の降灰で無残な容姿に。

それでも、折角ですから食卓に。

作る者の使命ですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あらら、ちょっと残念ですね
カラフルな色がつくのって大変なんですね
黄色のほうは、まずまずですよ
お味のほうは大丈夫だったんでしょう?
風子
2010/09/08 12:55
コメントありがとうございます。サンキュー!!

色が付くのに、
1ヶ月かかるのにはビックリです。

作付けしてみないと判らないものです。

緑色の場合の方が、味もシャキシャキ感も、
野菜の本来のものです。

色が付くまで待つより、
意外と早く料理に向けた方がよさそうです。

いい経験でした。

風子さんへ   ノンキーハイカーズ
2010/09/09 07:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
パプリカ栽培方法……無残な姿  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる