ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 珈琲……PARYV 幼友よスマン

<<   作成日時 : 2010/08/07 08:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像



ノンキーハイカーズ著


散歩後に飲む、喉元をスーッ奏でて通る珈琲の一口に、たまらない至福の時を感じる。

 そんな時、小学校卒業間近の苦い思い出が脳裏を掠める時がある。

 昭和三十年頃の一般家庭での珈琲は、高嶺の華で、
絵とか写真でしかおめにかかれなかった代物であり、
滅多に口にしたことなどもなかった、超嗜好品の一つでもあった。


 大の仲良しであった隣村の晋くんとの仲が、ある出来事で忘れられない苦い思い出になったのも、
珈琲に関してである。


 彼のお父さんは外国航路の船員で、
当時の田舎では収入はよい方あると聞いており、彼の中でも自慢の一つであった。

   
 その彼が、「僕のお父さんの乗っている船には、珈琲の木があるんだよ」と言いだした。

 「バカな、そんなことがあるものか。珈琲はジャングルの奥にあり、
船なんかに絶対あるもんか」と頭から強く否定したのである。


 珈琲はジャングルでのみ栽培されているものと、
俄仕込みの本より信じていたのである。

 余りにも強い口調で言い返したので、彼はそれまで見せたことも無い険しい顔つきになり、
ジーッと凄い目つきで睨み返してきた。

 それでも、胸のうちは収まらなかったのであろう。

 「もう一度、お父さんに聞いてみる」と叫ぶなり、
あっという間に校門を飛び出して行ったのである。


 あくる日も同じような押し問答があり、彼は唇をかみ締めて大粒の涙をポロポロ流した。

 そして、胸のわだかまりを話すこともなく、そのま卒業式を迎えて分かれたのである。

 彼の一番の宝物のであったお父さんを否定された悔しさは、
自分の子供が成長し、孫も誕生すれば、もう十分に判るし心も痛む。

 二杯目を口に運び、目の前の珈琲の木を眺めながら、遠い昔の出来事を思い出す。

                               ノンキーハイカーズ著

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
その友人もとっくの昔にノンキーハイカーズさんのことを許されていると思いますよ
その頃のコーヒーで思い出したことですが・・
遠縁でブラジル移住されていた人が久し振りに日本に帰国されそのお土産に、コーヒーの惹いただけのものをどっさり頂きました・・
インスタントは多分あった頃でしたが、その惹いたものの飲み方が解らず(親戚を通じてもらったので)お湯で溶かしてもざらざらが残り、「なんだこりゃ飲めないや」って感じで処分してしまったような記憶があります
当時の四国の片田舎の間抜けなお話ですo(^▽^)o
風子
2010/08/08 10:12
コメントありがとうございます。

最初、貰ったコーヒーが処分された!!!
そうかもしれませんね。
何も知らず、初めて口にしたら苦くて、ザラザラして
口にできなかったと思います。
判りますよ!!
風子さんへ   ノンキーハイカーズ
2010/08/10 07:16
小さい頃って、ついつい正直に思ったことを言っちゃうんですよね。船にコーヒーの木・・・確かに想像出来ないです。
お友達にとっては、自慢のお父さんだったのでしょうね。
ズケズケ言うタイプの私、こういう話はたくさんあります。しまったー、と思うこともいろいろ。

コーヒーはいいですね♪至福のひととき、まさにそうです。
rosa8719
2010/08/13 11:57
こんばんは。
ステキなお話ですね。
苦い思い出は誰にでもあり、それを経て、優しい気持ちを養うのでしょう。
そんなことを今正に学んでいる子供達と一緒にいる私。母親のような気持ちで、「間違っても、喧嘩してもいいから、お互い自分を見つめなおして。悔いの無いように友達と過ごそうね。」と見つめています。

苦い思いでも、恥ずかしい思いでも、皆にあるのです♪
てぽてぽ
2010/08/17 22:34
コメントありがとうございます。

子供のときはいい思い出しか浮かびません。
が、この話は心残りです。

コーヒータイムを静かに過ごすことは、本当にいいですね。
rosa8719 さんへ  ノンキーハイ...
2010/08/26 07:21
コメントありがとうございます。

「間違っても、喧嘩してもいいから、お互い自分を見つめなおして。悔いの無いように友達と過ごそうね。」

これは素晴らしい考えですね。
色々体験して人間は大きくなっていくのですね。
いい方向に進めば最高です。
てぼてぼさんへ  ノンキーハイカーズ
2010/08/26 07:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
珈琲……PARYV 幼友よスマン  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる