ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 山中での怖い話  NO3

<<   作成日時 : 2010/08/10 07:12   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


山中の時間は午後530。

冬の山の5:30はあたりはかなり暗い。

ご存知のとおり。

10メートル先が、もう視界限界か。



ゴチン!ゴチン!!した岩が多く、傾斜もかなりあった。

かなりハードな登山であった。


「登山口まではあと30分位だし、ちょっと休憩しましょうか」


「疲れたなァ!バックにオニギリが1個あるから食べようか」と、
藤本氏は空に近い、今日初登場の新品のバックを下ろす。


彼は相当疲れたに違いない。

健脚しか自慢することがない自分に、遅れまいとしっかり付いてきたのだから。

両足をドサッと投げ出した様子からも、それは良〜〜く判る。


藤本氏の首には、自慢のOLYMPUS社製のカメラが下がったままである。

疲れるのにカメラは首からは外せばいいのに。

体力は余りないのにと、同情だけが一人歩きする。



彼のカメラの中には自慢の画像がギッシリ詰まっている。

落ち葉の登山道とか、変色した枯れ葉とか、

苔むした岩清水足跡とか、チョロチョロと岩の隙間から流れ出る山水とか。


他の人は余り撮影しない、それもパッツとしないものにカメラを向ける。


冬山だし汗も出ていない。

彼がオニギリを頬張り、ペットボトルの水を飲み、片手を膝に置いたとき、

「アッ!!こんにちは」と何かを見たように言った。


こちらからは下りの岩場である。


それもその筈、下から小さい人が登ってきていた。

スーッツと現れて出て来た、と表現した方がいい。

自分の目からして小学生かと思われた。


「こんにちは」とかすれた声で言ったような気がした。


その子はそのまま何も言わずに、スーッと冬の山道を登って行った。

後ろ姿をハッキリ追った。

白い上下の服装であった。

下は短パンツである。

何も持っていない。

帽子は。

記憶にない。

ただ、その子だけが実際いたのは事実だ。


しばらくして、藤本氏が

「不思議だねェ、この冬山を小学生が一人で登るとは」

と首をかしげる。



当然だ!!

冬山のこの寒い中を夏服姿で登って来る者があるものか。

あと30分もすると真っ暗な闇になろうとするのに。

それも小さな幼い子が。





もう一回その子が登って行った山道を見直した。

上から真っ暗な夜空が降り注いできつつあった。


口には出さないが、二人の足が自然と先を走り、

後ろは決して振りむかなかった。


今日も来た。

小学生に会ったその山の、同じ岩場のその場所に。
座ってゆっくりしている。

単独登山だ。

目がしきりにあたりを見渡す。

小さな岩の隙間から、早春のフクジュソウの可憐な花が咲いている。

花びらが黄金色にキラリッ!と光るこの花は、

迎烏帽子山(1302m)の宝の花である。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
実話??
創作??
まぼろしを見た??
不思議なお話・・
その子は福寿草が採りたかっただけなのかな??
風子
2010/08/10 10:00
一人で見ただけだと、気のせいかな?で済まされそうなことでも、二人が見たとなると・・・。
山での不思議な話って、たくさんあるんですね!私は見たことはないのですが、ぞーっとします。
昨日、職場でもそんな話で盛り上がってました。新人さんのお母さんは、調子がいいと霊が見えちゃう人だとかで、母方のおばあちゃんはその手の仕事をしていたのだそう。
不思議ですね〜。
rosa8719
2010/08/13 11:48
コメントありがとうございます。

この話は本、ホン、本当です。
2人でオカシイヨナァ〜〜と言いながら下山しました。
今頃何でヨォ〜〜という感じでした。
そういう山でもまた行っています。
風子さんへ   ノンキーハイカーズ
2010/08/14 08:01
コメントありがとうございます。

私の友達の子供さんは、歩いていると『足だけ』が見えるそうで、上のほうは見えないそうです。
霊感の強い人は確かにいます。

ノンキーハイカーズは最近『アレツ!ウオッ!!』とか
少し遅れますが、今のは何だァ〜〜と思うときを体験します。
rosa8719 さんへ  ノンキーハイ...
2010/08/14 08:07
う〜ん。
子ども一人で山登りはしませんよね。。。
ノンキーさんは、山でしか見ないのですか?
そうであれば、霊感の少ない人でも
山だと遭遇する確立が高くなるのかしら。
世の中不思議がいっぱいですね!
てぽてぽ
2010/08/19 20:53
コメントありがとうございます。

山中では、時には不思議な現象が発生します。
数多い中での、一つの現象を紹介しました。
霊感があるかわかりませんが、小学3年のころ
不思議な現象を見ています。
てぼてぼさんへ  ノンキーハイカーズ
2010/08/26 07:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
山中での怖い話  NO3  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる