ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 山での怖〜〜い話 NO2

<<   作成日時 : 2010/06/11 00:22   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


ネットで「山での怖い話」を検索すると、この手の話題はワンサカ!!

さも本当らしく記されている。

しかし、中には本当のこともあるかも。


霊を見る人はいると聞くし、知人の娘さんは何故か足だけが見えるとも。



単独登山が多い私だが。

山中を登りながら、後ろを振り返る。

帰路の目印とかを頭にインプットするために。



時には何気なく人がついてくる感じがする。

ザッ!ザッ!ザッ!と足音が近づいてくる感じ。



熊本県の山中での出来事である。

6月の曇り空の蒸し暑い11:30ごろ、頂上まであと

わずかの標識が見えてきた。


霧がかかり、先方は30メートル程の距離しか見えない。

視界が不良といったあんばいである。

汗と霧でメガネもくもり、なお更見えづらい。


しょうがない。

ここで小休止しよう。

ザックを下ろし、ペットボトルを取り出し水分補給をした。



汗と霧でくもったメガネをふいていると、

横から女性がフイに現れた。


人だ!女性だァ!!


何故、女性かというと髪が長いし、しなやかな歩き方から判断した。

突然の出現で目は何となく上を向いた感じ。

顔はしっかりと確認はできないが。


自分の目は前しか見ていなかったので、横からの出現にビックリした。

ただそれだけ。



座っていたところは狭い登山道で当然のごとく足を引っ込めた。


「あっ、スミマセン」


投げ出していた自分の足が邪魔になっては悪いと当然出た言葉である。

その女性は無言で目の前をスーッと、遠ざかっで行った。


この人も単独登山かと。

まてよ、もしかすると後から登ってくる仲間もいるに違いない。

しかし、待てどそれらしき仲間は一向に来る気配は無い。


女性が目の前を通り過ぎてから、約10分ほどで立ち上がる。

その時は、何も考えず山頂を目指した。


山頂にたどり着くと、誰もいない。

アレッ!!先ほどの女性は!!と当たりを見渡すがそれらしき人はいない。

山頂までは1本の登山道で、それも先へは進めない。

先の方は急な崖が続いている。


登りもそうだが、自分の健脚には自信がある。

途中で女性に当然追い越すことも。


しかし、会わなかった。


下山に入り霧の中を登山口の駐車場の車まで急いだ。



自分の車しかない。

この山は、今日は自分一人しか登山していない。

断言できる。


女性が先に行っても、当然追い越しているはずである。


あたりはシーーンとして物音一つしない。

ただ霧が深くなり、霧雨がシトシトと体にまとわりついてきた。


車に乗りエンジンをかけ、チョッと走る。


何気なくバックミラーから見える登山口を見た。


手を振っているような人物らしきもの影が立っていた。



山中の、あの女性かもと!!。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時

山で独り歩きはやばいぞ・・・熊・猪とご対面(*^_^*)
バカボン
2010/06/11 10:23
恐いですね〜
霊をみたとか見なかったの 話はよくききますからあるにはあるんでしょう・・
私にはその能力はないですが・・でもそんな 話を聞いたら・・恐いです
単独走行は私には絶対無理ですo(^▽^)o
風子
2010/06/11 14:21
(||゚益゚)ヒィィィ!
こわい(;ω;`)ウゥ・・・
その女性は一緒に山登りしたかったのかな(´∀`;A
山登りを1人でするとかすごいヾ(。・∀・。)ノ゙ ダー!!
σ(・ω・ゥチ)にはむり凹○コテッ
チャチャ♪
2010/06/11 23:49
無事に降りてこれて良かったですね。
死神様に引っ張られそうな感じですね。
私も時々振り向くといないのに人が
いる感じします。
おっちょこちょい てら子
2010/06/12 05:50
ありがとう!コメント友よ!!感謝!!!

鳥肌がたちましたか。
九州山地には熊はいませんが、シカとかイノシシは
ワンサカ」います。

そういう動物が1番怖い!!
バカボンさんへ  ノンキーハイカーズ
2010/06/12 10:55
ありがとう!コメント友よ!!感謝!!!

霊能力は僕にはありません。
しかし、体験することは事実ですから。

単独登山は危険と背中合わせですね。
風子さんへ   ノンキーハイカーズ
2010/06/12 10:57
ありがとう!コメント友よ!!感謝!!!

チャチャ♪さん には、
色々なものが憑いてくるのかなァ!!
冗談!冗談です。
大丈夫です。
ノンキーハイカーズが九州から守っています。

単独登山は自分のペースで行けますから
いいですよーー。
チャチャ♪さんへ   ノンキーハイカーズ
2010/06/12 11:01
ありがとう!コメント友よ!!感謝!!!

『振り向くと』〜〜〜。

振り向きたくなりますよね。
ザッ!ザッ!ザッ!!と自分と違う
足音がする。
体験者でないと分からない。
山中は色々あるものです。

おっちょこちょい てら子さんへ ノンキー...
2010/06/12 11:04
こんにちは・・・。
ゾッ〜っとしました〜。
本当のところは、やはり霊なんでしょうかね・・・。
帰路の予定をしっかり立てられるノンキーハイカーズさんなので心配ないと思いますが、単独登山十分お気をつけください。
いのぽん
2010/06/13 10:27
ありがとう!コメント友よ!!感謝!!!

確かに目の前を通り、先は登山道もない
ところですので、色々考えてもおかしな現象です。

単独登山のみならず、山中では摩訶不思議な現象が数多くあります。
いのぼんさんへ  ノンキーハイカーズ
2010/06/14 06:35
こんばんは。
手を振っているあたり、良い人(霊)だったのですね。
そんなことがあると、一人登山は怖いですね。
私にはちょとムリかな〜。
てぽてぽ
2010/06/18 20:43
全国天気予報を見て、メル友の健康を祈る。  
 感謝!!
振り向けば〜〜何とやらで。
ゾクゾクしましたね。
車のバックミラーは、こういうときは
見たくないもんです。

てぼてぼさんへ  ノンキーハイカーズ
2010/06/19 11:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
山での怖〜〜い話 NO2  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる