ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 山での怖〜〜い話 No,1

<<   作成日時 : 2010/05/21 07:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


霧島山系の新湯〜〜新燃岳下〜〜大幡山〜〜大幡池


単独縦走

登山口を朝7:00に出発。

今は復路だ。

往路、復路とも登山者には全く会わない。


天気が良く大幡池まで行き、帰りに大幡山の頂上で食事をする。

ここまで、ミツバツツジの群生地とか藪を掻き分けて進んできた。

大幡池の水の冷たさが、まだ記憶に新しい。

ひたたり落ちる汗を拭きながら青空を見上げる。


8月で太陽は容赦ない暑さを与えてくれる。

「ウーワァーー、暑いなァーー」

暑さが好きな体だが、今日の暑さには参る、たまらん、こたえる。


水は500mlのペットボトルに4本持参。

2Lの水になり重たいが、上下に分散して入れるとこれが意外と軽い。

飲むとヌワッーとして生暖かい。

それでも、美味しい。

ゴックン!ゴックン!と喉元に音を鳴らして通り胃袋に収まるのもよく判る。



オニギリは保冷BOXに入れてはいるが、オーブンで2〜3分チンした位の温かさだ。

腹が減っては戦はできん!!

ムシャ、ムシャと威勢よく口に入る。

4個はペロリ。



ついでに菓子パンも胃袋にストン。

ビールは!ビールは!!。ドコダーァーーー。

ツマミだァ、ツマミだァ。

リュックの中をま探る。

食った、食った、飲んだ、飲んだ〜〜。



こうなると自然と眠たくなり木陰を求めての仮眠になる。

いかなる条件下でも、どこでもすぐに眠ることができるのが取り柄。



カッキーンと金縛りに合った、入った。

手を足を体全体を動かし抵抗しても、型枠に入ったようで、

動かせない。

にっちも、さっちもいかない。


金縛りは子供の頃から経験済みだ。


気合を入れてバタ、バタしても動かない。

頭の冴えているのはよく判る。



頭の上で数人の男女がヒソヒソと話する声が聞こえる。

話す内容は判らないが何かを話している。

ヒソ!!  ヒソ!!  ヒソ!!



上から見下ろしているのが何となく判る。

目を開けようとするが開かない。開いてくれない。

上から何者かが見ている。

覗いている。




体の回りを何人印かで歩く音も聞こえる。

ゆっくり、ゆっくりと。

草履を履いているようだ。

ザッ!!  ザッ!!  ザッ!!

草を踏みしめながらの音も。



「行こうかァ」

「ウン」

の合図とともに草履履きの足音が自然と遠ざかる。

ヒソッ!ヒソッ!!ヒソッ!ヒソッ!


あァ〜〜行ったなァと、同時に目覚め、体も自由に動く。

パッと起き上がり、周囲を見渡し、登山道も見てみる。



登山者のいる様子は全く無い。


ただ登山道だけが真夏の太陽の下にずーっと続いている。



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
本当恐いですね
成仏しないでそこら辺りに浮遊してる昔の人の霊だったのでしょうか
金縛りにあえっての不思議な体験は私も一度だけあるんですが、人もいない山の上では恐さも格別かな

山歩きの時にもビールは持参なんですね
睡魔が襲ってきてどこでも眠れるのは羨ましいですが、こんな恐い体験は困りすますね(~ー~m)〜
風子
2010/05/21 10:36
こんばんは・・・。
こ〜わ〜い〜〜〜!!
ノンキーハイカーズさんは霊感がある人だったんですね〜。私は残念ながら霊感がありません・・・。
『山での怖〜〜い話 No,1 』ということは、シリーズ化しようと思っていますね♪
いのぽん
2010/05/22 19:43
コメント友は有難い!感謝!!感謝!!!

何も怖いことはないと思います。
気持ちの持ちようでは。
不思議だなァ〜〜という現象は、
誰でも経験するのではないでしょうか。

最近はアルコール持参禁止の状態が続いています。
車の運転のためですよ。
風子さんへ   ノンキーハイカーズ
2010/05/23 06:56
コメント友は有難い!感謝!!感謝!!!

自分自身には霊感はないって思っています。
小さい頃からは、一種の感といいますか、
それは人一倍あると思っています。
先々月も、某山に登山したおり体験しました。
ちょっと身震いする思いを!!
いのぼんさんへ  ノンキーハイカーズ
2010/05/23 07:01

今・・・ウオーキングが大流行・・・バカボンも先日千葉・・・柏・流山の利根運河を散策したのだ(*^_^*)

バカボン
2010/05/24 09:28
コメント友は有難い!感謝!!感謝!!!

千葉・・・柏・流山の利根運河の散策いいですね。
体を動かすことは健康でいいですよね。
バカボンさんへ  ノンキーハイカーズ
2010/05/25 00:00
こんにちは!
不思議不思議。。。
>「行こうかァ」
って、じゃあ何しに来たんでしょうね?
私は見る・聞くはないですけれど、「そのような場所」と思われるところに足を踏み入れると、前進の毛が逆立ちます。頭のてっぺんもキタロウみたいに上に上にぞぞぞぞぞーーーーと!
何かのときのために、現在写経で字をキレイにしながら、唱えられるよう暗記中です。役に立つかしら?
てぽてぽ
2010/05/27 16:46
コメント友は有難い!感謝!!感謝!!!

『写経』をしているとは凄いですね。
役にたつ機会は、日常にあるのでは。
僕もいつかは、、、と考えています。


てぼてぼさんへ  ノンキーハイカーズ
2010/06/01 08:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
山での怖〜〜い話 No,1  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる