ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS ツバメ(燕)を多数確認しました

<<   作成日時 : 2010/04/10 06:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像



ヤッーーー来てくれたなアァーーーーーー。

公民館の軒先に今年も燕が飛来してきました。

毎年この時期になると、間違いなく来ます。

鳥の本能とはいえ感心します。

最初は1羽だけでしたが、いつの間にか2匹。

相手をハントしてきたのか、どこかで待ち合わせたのか、
仲良く並んでいる姿は微笑ましいものです。

田んぼの周辺を散策すると、飛び回る多数の仲間が確認されます。


話題はさーっと変わりますが。

ツバメで連想することとして、

確か、佐々木小次郎の秘剣「燕がえし』は有名だった記憶があります。

長い刀を、目にも止まらぬ速さで切りつけたのでしょうか。

それとも、ツバメが反転する時のあの華やかな曲線の流れのごとくの
使い手でしょうか。

彼の人物像に関しては時代劇作者のイメージで語られますが、
この秘剣だけは本当だったのでしょう。


文字としては、

つばめ、ツバメより漢字のの方が、良く似合いそうな気がします。




(燕ーーー情報誌より)
全長約17cm。背は光沢のある藍黒色で、喉と額が赤い。
腹は白く、胸に黒い横帯がある。
尾は長く切れ込みの深い二股形で、この尾の形をツバメにちなんで燕尾形という。
翼が大きく、飛行に適した細長い体型である。
脚は短く歩行には不向きで、巣材の泥を求めるとき以外は地面に降りることはめったにない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね♪
私もツバメは漢字の燕が好きです。
燕が巣を作ると縁起がいいんですよね
てぽてぽ
2010/04/10 20:49
こんばんは・・・。
もうツバメですか〜、早いですね♪
私の実家にも毎年来てました・・・、懐かしいです〜。
親ツバメが餌を子供たちにあげる姿はいつ見てもいいですよね〜。
いのぽん
2010/04/10 22:38
コメント友に感謝!!感謝!!
そうですよね。
漢字で燕と書く。
彼らに似合っていると感じます。

鹿児島、奄美でも燕が巣を作ると、
縁起がいいと言われていますよ。
てぼてぼさんへ  ノンキーハイカーズ
2010/04/11 07:33
コメント友に感謝!!感謝!!

燕も桜前線と同じように、
日本列島を北上するのでしょうか。
そうであれば、『燕前線』と呼んでも
いいのでしょう。

親ツバメが餌を子供たちにあげる姿は、
本当に愛情一杯という表現がピッタリです。


いのぼんさんへ  ノンキーハイカーズ
2010/04/11 07:37
昔、四国の田舎で・・友人のうちにはツバメがやってきて巣を作るのが羨ましかった私です
その四国も高校卒業と同時に離れ関東関西と移り住んできましたがツバメを見ることも、ほとんどない日々ですね・・軒下に作られた巣の中へ親鳥が餌を運ぶ姿をよく見ていたあの頃が懐かしいです・・
風子
2010/04/11 15:05
コメント友に感謝!!感謝!!

燕が住むには、都会は厳しい条件なんでしょうか。
燕が巣を作る家も大変らしいです。
一番が糞の問題とのこと。
ブラシでこすっても落ちず、臭いも当分残るとか。
雛が黄色の口をあけて餌を求める姿には
生き物の本質をみる思いですね。
風子さんへ  ノンキーハイカーズ
2010/04/17 09:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツバメ(燕)を多数確認しました  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる