ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜島の歴史 NO4

<<   作成日時 : 2010/04/03 05:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



桜島の歴史は『噴火の歴史』と言われます。

その言われどおり、今尚噴煙を上げ続ける活火山です。

活動は2つの時期に分かれいるといえます。


北岳の活動
約26,000前の誕生から約5,000年前の噴火

南岳の活動
4,500年前から現在までの噴火


近年の大噴火
1914年ーー大正3年ーー

流出した溶岩に覆われた面積は約9,2km。
溶岩流は桜島の西側および南東側の海上まで伸び、
それまで海峡で隔てられていた桜島と大隈半島が
陸続きになりました。

その時の火山灰は地球を何周もしたそうです。

降灰の流れる方向は季節により違います。

夏は薩摩半島側へ、冬は大隈半島側に。

自然の力には背けないが、背いてみたい桜島の噴火には。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜島の歴史 NO4  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる