ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一等三角点とは

<<   作成日時 : 2010/04/19 06:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


難しいことはいいとして、地図を作成する手段の一つである
ことが判ればそれで十分です。



私には。


一等三角点とは、地図を作成するのに、測量手段の一種である三角測量である。

家に譬えれば、主要な柱や棟木、囲碁でいえば布石のような重要点であり、我国の国土地理院発行の
一般地図に・や△の中に・の記号で表記されているのが三角点であって、1等から4等までの種類があり
重要さや基本的性質から区別されている。


これは三角測量の場合、任意のなるべく平坦な広い地域で基準点を2カ所求めこの間の直線距離を
正確にmの小数点以下の位までを出来るだけ精密に求める。

これが基線測量と呼ばれるもので、基線の両端から、任意の、なるべく正三形に近い一点を望む両地点
から、角度を正確に何回も測り、その角度をA,B両端から任意の地点Cの距離を求める。

この基線や最初の任意地点Cは一等三角点で、連鎖的に次から次へと一等三角点網を広げていき、
だいたいの地形を網羅して骨格を形成する。

現在国土地理院発行の地図は、全国を単一の基線から測量すると末端での誤差が大きくなるので、
14の基線を設置して各基線から三角網を拡大していき、隣接する境界で誤差の少ないように配慮した。

また一等三角測量を行うに際し、最初は本点(約45キロメートル間隔)測量を実施して大体の間隔を定め、
次いで一等の補点(本点を含めて約25キロメートル間隔)の測量をして一等三角点網を完成させ、次に
一等三角点を含めて約8キロメートル間隔に二等三角点を設定し、以下二等三角点を含めて約4キロメートル
間隔に三等三角点を設け、更に以上を含めて約2キロメートル間隔に四等三角点を設けて、各基点から
地形を20メートルの等高線に描写して地図を作製したのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一等三角点とは  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる