ノンキーハイカーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS    登山用のスパッツについて

<<   作成日時 : 2008/01/03 19:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

                  石堂山名花

今日は登山のスパッツについての話。スパッツはなくてはならないという登山用品ではありませんが、あれば結構役立つグッズの一つです。もともとは雪山用として靴に雪が入らないようにするための道具ですが、登山で着るズボンがニッカズボンからロングタイプのズボンが主流になったころから、普段でも使うようになったそうです。役割としては、本来の雪よけのほかに、雨の日の泥除け小石除けとして、また邪魔な裾周りを抑えるなど色々な使われ方をしていますスパッツ長さはだいたいどのメーカーも、ショート・ミディアム・ロングの3種がありますが、冬使用されないならショートかミデイアムでいいかな?て思います。スパッツの素材は、ナイロン系素材が多く使われ、着脱しやすいようにファスナーがついているものが主流です。メーカーによって若干違いがありますが、脚に取り付けたらゴムとフックで固定して使います。

登山用スパッツ選びのPOINT



登山用スパッツ選びのPOINT
1、長さ
先ほども書きましたが、3つの長さがあるのでどれにしようか迷うことがあると思いますが、はじめて購入されるのでしたら、ミディアムタイプがいいかもしれません。

2、カラー
レインスーツとあわせて使うことがおおいのでカラーコーティングできる色を選ぶのがいいでしょう。メーカーによっていろんな色がでています。

3、替えゴムの有無
購入されるときは替えゴムがあるかどうか尋ねてください。メーカーによっては無い所もあるのであるものを選んだほうがいいでしょう。結構ゴムが切れる場合が多いですから....

4、お手入れ
泥除けとして使うと。ファスナー部分に泥がつきます。そのままにしておくと噛み合せが悪くなりますので汚れたらこまめに水洗いし、ファスナー専用のスプレーをかけてあげると長持ちします。ほとんどがナイロン系素材なので洗濯は洗濯機で洗えますが、透湿性の素材は微細な構造を持っているので洗濯には注意が必要だと思います。ひどくない場合は水洗いでOK!汚れがひどい場合は一応手洗いでぬるま湯を使って洗いましょう

5、価格
いろいろなメーカーさんからでていますので価格は様々ののですが、目安としてゴアテックスなどを使ったもので4000〜4800円その他の素材で2000〜3000円といったところでしょう。

余談ですが....
スパッツも各社それぞれ個性といいますか、工夫がいろいろされています。メーカーが違えば装着の向きが違ったりしますので使われる前に試着をされておいてください。先日上下を逆に装着していておかしい。おかしいと言ってこられる方がいらっしゃいました。左右反対に装着しておかしいと言ってこられる方もときどきあります。ご本人様は真剣ですのでこちらもまじめに答え本人と2人して大笑いということもあります。使い方がわからない時は遠慮なく人に尋ねてくださいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
   登山用のスパッツについて  ノンキーハイカーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる